人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『フィードバックを無視される上司の悪習慣』
日付:2018/08/07
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『フィードバックを無視される上司の悪習慣』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


A社でチーム会議に参加したときのことです。
チームリーダーが1名、チームメンバーが4名参加されていました。

4名のメンバーが直近2週間でやってきたことを報告。
2週間の反省をし、次の2週間の行動を決めるというものです。

報告が終わるとチームリーダーの桑畑さん(仮名)から、
的確なアドバイスが個々へ伝えられていきました。

時間にして1時間程度、問題なく会議が終わりました。


会議が解散したのち、喫煙ルームにメンバーの2名がいたので、
立ち寄ってみました。

すると桑畑チームリーダーへの愚痴が止まりませんでした。

「桑畑さん、今日は何やっていたんだろうね」

「次の懇親会会場を調べていたんじゃない。
 いいお店が見つかった!ってさっき言ってたし」

「メールフォルダーがチラッと見えたよ。
 何かの報告メールでも打っていたんじゃない?」

「この前はフェイスブック見てましたよ。
 熱心にいろいろ投稿しているみたいだし。
 いいね!を押してくれた人へのコメントを打っていたんじゃない?」

「他部署から回ってきた議事録を読んでいるようにも見えたけど。
 今やることじゃないよな」

「頭が切れるの分かるけど、あんな適当な態度でフィードバックもらっても
 真剣にやろうとは思わないよな」


桑畑さんをずっと見ていたわけではないですが、
確かに会議中に何かスマホやPCを使って、
所用を済ましているように見えました。

ただしメンバーの話はしっかりと聞いていて、
個々にフィードバックもしています。


部下からは、

「話を聞いてはいるが、誠意を持って聞いているわけではない。
 フィードバックをしているが、熱意を持って伝えているわけではない」
 
と見えているのです。

チーム会議という場を
桑畑さんがどれだけ大切な場として考えているか、
そういった姿勢から読み取られてしまうんですね。


上位職になるとそれなりの仕事を抱えます。
すると時間を惜しんでか、
会議中や打ち合わせ中に別の作業をする人がいます。

または本題の会議とは全く関係のない、
別の資料に目を通していたりとか。

それが相手に見えてしまうと、
真剣にその場へ臨むことが少々バカらしくなってしまいます。

その時にやるべきことに100%集中する。
それが『真摯』ということかと思います。

-------------------------------------------------------
■【特別価格開催】承認力セミナー
同志社大学太田教授の理論と実証研究のもと開発された
「承認カード」を使い、あなたの承認力も測定できます。
「承認力」は、部下を持つ上司の新しいスキルとして
注目されています。

対象:監督職以上
人数:1回あたり20名まで
時間:2.5時間
費用:20万円(税抜)→10万円(税込)
申込期限:8月17日(金)まで

→申込連絡先:info@cst-zero.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■