人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『性格が悪いから成長しない』
日付:2018/08/22
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『性格が悪いから成長しない』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


西岡氏の『東大読書』という書籍には、
こんなことが書かれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・成績向上のボトルネックは『性格』である。

・100人以上の浪人生に聞くと、合格的なかった要因として
 「性格」をあげている。

・『性格が悪い』とは、
 1つ目に人からのアドバイスに耳を傾けないこと。

 「自分のことは自分が一番分かっている」
 「今の自分の勉強法が自分に合っている」
 と考える。

・『性格が悪い』とは、
 2つ目に自分の悪い成績や欠点に向き合えることができない。

 「D判定は調子が悪かったから。本調子ならばA判定を取れる」

 自分にとって都合の悪い情報や受け入れがたいことと
 向き合わなかったことが原因で不合格になっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東大に合格するには、
先天的な「能力」が全て決めていると思っていました。

そうではなく「性格」が要因なのだと言っています。


私はこの記事を読んで、
企業内の人材育成でも同じだと感じました。

『性格が悪い』と成長が止まります。
『性格を変える』→『価値観を変える』ことが必要になります。

自分の価値観・考え方を持つことは必要ですが、
ある一定のレベルにまで行くと通用しなくなっていきます。


今、目の前に起きている事実は、
自分が持っている「価値観」がもたらしているものです。
原因は自分の「価値観」です。

だから上のステージに行くには、
「価値観の転換」が避けられません。

でもそれなりに成功体験を味わった優秀な方は、
その転換ができないんですね。
恐怖があるのでしょう。

人が大きな成長を遂げる時。
それは「価値観の転換」ができた時です。


息詰まったら、壁にぶつかったら、問題解決ができないなら…。
自分の性格を変えるチャンスです。

-------------------------------------------------------
■内定者フォロー研修
採用した新卒学生を逃がしたくない。
無事に入社までフォローを企画されている人事担当の方。
学生向けに懇親会だけでなく、セミナーも同時開催したいと
考えているかと思います。
学生向けコンテンツを提供します。
→info@cst-zero.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■