人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『うちの社長は“努力”していないんです!』
日付:2018/10/01
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『うちの社長は“努力”していないんです!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

先日、ある会社の社員(Yさん)と話していたら、
こんなことを言われていました。

「うちの社長、もっと努力をしてもらいたい」


(上から目線できたな!と思いつつ)
「どうして、そう思われたんですか?」

「店舗の数字が下がってきています。
 こういうときこそ、社長自ら店舗に出て
 スタッフのモチベーションを上げてほしい」

「そういったことをYさんは望んでいるんですね」

「やっぱりリーダーは泥臭く、汗水流してチームを
 引っ張って欲しい。社長は小奇麗な印象です」

「小綺麗はよくない?」

「なんといいますか。私達がいる現場で一緒になって
 動いてもらいたい。チームのトップとして」

「社長が現場で動くこと=努力なんですね。
 それをやっている限り、負のループから抜け出せないのでは?」

「…。そうなんですかね」

「Yさんの描く努力と経営者の努力は全く別物だと思いますよ。
 同じ努力をするなら経営者はいらないし」


経営者と現場社員の信頼関係は会社を運営していく上で、
とても大切ですね。

どうしても自分の目線から抜け出せない社員は、
経営者にも現場で同じ努力をしてほしいと望むようです。
汗水を流して駆け回るイメージでしょうか。


でも経営者の仕事は、会社を先々も永続させるために
やるべきことを全部やることです。


先々を見て外部の専門家と会い、情報収集をしたり、
外部機関の会員になって人脈を作ったり、
有力者と食事会にも行くでしょう。

市場開拓のために県外・海外に行ったり、
融資等の関係で銀行機関に行ったり、
研修に参加したりもします。

経営は正解がないから「ヒント」らしきものを
アンテナを貼りながら探します。


でもこれら経営者の努力は、
Yさんが描く「努力」とは質が異なるもの。

Yさんが望む努力を経営者がしていれば、
会社はその先には行けないでしょう。


役割が違うのであれば、努力の内容も変わる。
そのように捉えてほしいものです。

-------------------------------------------------------
■【少人数制】人事部 実例共有会
目的:食事をしながら人事の実例を共有する
   人事課題を解決するヒントを持ち帰る   
対象:人事関連に何かしら関わっている方、または興味がある方
日時:10月24日(水)18:30〜20:30
場所:品川駅周辺
参加費:5,000円(食事代)
開催人数:最小開催人数3名以上
→ご希望者は、info@cst-zero.com まで
 会社名・お名前・参加人数・メールアドレスをご連絡ください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■