人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『“大手企業出身”というバイアス』
日付:2018/12/19
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『“大手企業出身”というバイアス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


中小・零細企業の経営者が口を揃えて言うのは、

「うちみたいな小さな会社に優秀な人材はこない」

ということ。


企業規模に引け目があるのか、
大手企業出身の中途入社者へ
バイアスがかかっているように見えます。


○A社の場合

A社の社長は、
大手企業出身の社員を採用したがりません。

理由を聞くと、
「フットワークが重い」
というもの。

確かに大手企業は、
社内のインフラや制度が整っている。
細かく分業されているタスクもある。

一方で中小零細企業は、制度が未整備。
その都度で臨機応変に対応することがある。

分業といっても業務範囲は多岐に渡る。
何でもやってもらわないと業務が回らない。


だから「〇〇をやってほしい」と依頼すると

「〇〇はやったことがありません。
 外部の業者を使いましょう」

もちろんアウトソーシングする発想は
悪くないのですが、何でもかんでも
仕事を他者・他社へ横流ししているように見えるそうです。



○B社の場合

B社の社長も
大手出身の中途社員を採用したがりません。

理由を聞くと
「偉そうにアドバイスする」
というもの。

Tスタッフ:
「こんなやり方していたらムダですよ」

社長:
「(イラ!)そうか。ではどうしたらいい?」

Tスタッフ:
「〇〇という会社のサービスを使うべきです」

社長:
「でもあのサービスは〇〇○万の投資をしないと
 いけないだろう。資金的に余裕はないので
 今は導入できない。
 あなたの手で何か改善できないか?」

Tスタッフ:
「それは難しいですね…」


B社の社長は、Tさんは部下でありながら
アドバイス専門の「コンサルタント」に
見えてきてしまうとのこと。

理解しているけど社内資源的な理由で
できないことはある。

それを理路整然とアドバイスされると
だんだん嫌になってきてしまうのだそうです。


上記2つは上手くいかなかった例を
ご紹介しました。


もちろん大手の中途入社者を採用し、
事業と組織を飛躍的に伸ばした会社もあります。


「大手出身だからフットワークが重い」

「大手出身だからアドバイスばかりする」

というのは、どちらもバイアスです。


誰しも過去の経験からバイアスがかかります。

それが選択肢を狭めているかもしれないと
気づけるといいですね。

-------------------------------------------------------
■公開セミナー
なぜ人が集まらないのか?
なぜ人が育たないのか?なぜ人が定着しないのか?
行き着く先は「理念」です。
理念浸透を再考する公開セミナーです。
http://cst-zero.com/sp-seminar/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■