人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『“私以外の誰かがやればいい”マインド』
日付:2019/01/08
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『“私以外の誰かがやればいい”マインド』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


今回は人事のネタではないので興味がない方は
読み飛ばしてください。


先月の気になるニュース。


南青山に児童相談所を建設にするにあたり、
住民から反対運動があったというニュースがありましたね。


反対理由は様々で、

・青山ブランドの価値が下がる
・不幸せな子が幸せな家庭を見て傷つくのでは?
・子供がうるさくて地域の雰囲気が崩れる
・なぜ青山なのか?他のエリアではなぜダメなのか?

などなど。

それに対して著名人の方も、

「それでブランドが落ちるならそもそもその程度」

という批判をされています。


まぁ、それはそれとして。


私は、反対運動に参加した青山住民に
批判の矛先が向いていますが、
そこは間違っているのでは?と思います。


大義は賛成。
でも私のエリアでは反対ということは
ざらにあるからです。


福祉関係で言えば、
障害者が安心して住める施設を作ろうとします。

多くの方は
「やっていることは素晴らしい。
 でも私の家の隣には作らないで」と言います。

会社側が根負けして、建設中止なんてことがあります。


高齢者向け介護施設が不足しているから、地域に建設してほしいと
一部の住民から要望がありました。

でも
「私の家の近くには作らないで、
地域の外れのエリアに作ってほしい」と言います。


買い物が不便なエリアだから大型スーパーができたら嬉しいと
言っていたのに、建設が決まると、
「家の前の道が混むから離れた所で作って欲しい」と言います。


社会的・経済的に意義があることであれば、
建設すること自体に反対はしない。
ただ私の生活圏には作るな!と口を揃えて言うのです。


残念ながらそういう方は少数ではありません。
私もそういう方をたくさん見てきました。

品性の欠ける発言をしたことは残念ですが、
反対運動していた青山住民が
悪者にされていることに違和感があるのです。

いや、いや、いや、
あなたも一緒じゃないかと。


拡大解釈すれば企業内でも
類似したことがありますね。

会社で盛大なイベントをやろうという企画が出る。

大義=イベント開催には賛成。
でも私は忙しから、その準備を手伝うことはしたくない。

大義に賛同はするが、
私個人に何か不利益をもたらさないでという
スタッフがいませんか?


「私以外の誰かにやってほしい」「私以外の誰かがやればいい」
というマインドが本質的な問題であるような気がしてなりません。

-----------------------------------------------------
■【1on1 経営相談会】
◇日時:1月18日(金)10:00〜11:00、11:30〜12:30
    13:00〜14:00、14:30〜15:30
◇時間:60分
◇対象:経営幹部の方
◇場所:品川駅近辺の喫茶店(※希望者はオンラインでも可)
◇費用:1万円(税込)   
ご希望の方は希望日時、会社名・お名前・連絡先(メールアドレス・電話番号)を記載の上、
下記メールアドレスまでご連絡ください。
→info@cst-zero.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■