人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『60歳からでも進化する男』
日付:2019/01/10
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『60歳からでも進化する男』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


今年も2日、3日は箱根駅伝に釘付けでした。

視聴率が例年以上に高かったようです。
最後の最後まで上位の順位が入れ替わったのが
理由かもしれませんね。


通常ならば、1位になった東海大学、V5を逃した青学に
ついて書くところですが、今回は予選会1位で通過し、
4位になった駒沢大学について。


駒沢大学の駅伝監督は大八木氏。


最後は「男だろ!」と鼓舞する監督として有名です。
今年は「男だろ!」団扇が出回っていました。

それを見ても、顔は怖いけど、いじられるキャラに
変わってきたのかなと推測します。


他の番組でも大八木監督の変化が紹介されていました。


昔は自分が決めた指導方法を選手に与えて、
メニューをこなすことをさせる。

怖い顔で選手の練習風景を眺める。。
厳しい指摘と注意が飛び交う。
師と弟子のように選手との距離感が保つ。

そんな様子でした。当時のイメージ通りです。


でも今は、監督のマネジメントスタイルが
OBの証言を含めて変わってきているようです。

青学の原監督の影響もあるかもしれません。


今では、
選手に気軽に声をかける。
練習中にも笑顔を見せる。
選手の意見を聞いてからアドバイスをする。
選手との寮生活では父と子のように距離が近い。

選手の方から監督に相談に来る回数も
増えたと言います。

「怖い顔をしている時ありますが、
 可愛らしいおじいちゃんのような時もあります」
と言っている選手もいました。


名将と言われて、60歳という高齢にもなり、
なお今でも監督としてのマネジメントスタイルを
進化させようと努力している姿が素敵だなと思いました。


監督のスタイルを変えるには
葛藤があったかもしれません。

でも選手のパフォーマンスを最大限発揮させるため、
駒大駅伝部をさらに強くするために、
自分のスタイルには固執しなかったのだと思います。


企業では逆の方をたくさん見ます。

昔の成功体験に縛られて、自分を過大評価してしまう。
自分のスタイルを肯定し進化しない。

「化石」に近づいていることに気づかない人が…。

ONE FOR ALL。
ALL FOR WIN。

チームを勝たせるために、
自分のマネジメントスタイルをアップデートしましょう。

-----------------------------------------------------
2019年が始まりました。
あなたの会社の理念に立ち返り、
顧客・従業員・従業員の家族・取引先・地域・業界から
愛される経営を目指しませんか?

■公開セミナー
〜毎日唱和をしても理念が浸透しないと悩んでいる経営者へ〜
 脳科学・感情心理学を活用した“新”理念浸透法とは?
日時:2019年2月20日(水)17:00〜18:30 (受付 16:45〜)
場所:五反田駅周辺の会議室(※申込者へ個別にお送りします)
定員:4名
金額:3,000円(税込)
ご案内:http://cst-zero.com/sp-seminar/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■