人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『あなたの面談は部下に喜ばれていますか?』
日付:2019/01/25
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『あなたの面談は部下に喜ばれていますか?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)

先日A社の山田理事長(仮名)に取材をしました。

一般的には離職率が高い業界と言われていますが、
この会社では業界平均の3分の1程度に抑えられています。


その秘密を他社から聞かれるそうです。

その時に山田理事長は毎回、

「まずは経営者自ら社員の声に耳を傾けることが大事。
 だから個別面談を定期的にしてください」

とアドバイスされるそうです。

個別面談は確かに上手くやれば
一定の効果がありますよね。


ただし多くの企業が2パターンに
なってしまうそうです。


1.忙しい!を理由に面談しない

現場もトップも手が回らない。
ゆっくり面談をしている時間が取れない。

現場からは面談なんかやっている場合ではない
という雰囲気を感じるし、
トップも優先順位が下がりやらなくなってしまう。


2.面談が下手

「社員が何を言っても、まずは聞き役に徹して
 受け止めてください」

このようにアドバイスしても、
話したがりのトップだと黙っていられないそうです。

話したがりならまだマシですが、

「考え方が間違っている」「考えがズレている」
「甘い」「意識が低い」「やる気を出してほしい」

等など、教育的指導まで入ってしまうそうです。


半年に1回の考課面談ならまだしも、
日常の面談で教育的指導たっぷりだと
気持ちが萎えますよね。

そういう会社では、社員の中で

「面談行きたくないな…」
「今日面談あるよ。最悪な日だ!」

等と、噂になっているそうです。


忙しいを理由に面談をサボっていませんか?

あなたの面談は部下に喜ばれていますか?

-----------------------------------------------------
2019年が始まりました。
あなたの会社の理念に立ち返り、
顧客・従業員・従業員の家族・取引先・地域・業界から
愛される経営を目指しませんか?

■公開セミナー
〜毎日唱和をしても理念が浸透しないと悩んでいる経営者へ〜
 脳科学・感情心理学を活用した“新”理念浸透法とは?
日時:2019年2月20日(水)17:00〜18:30 (受付 16:45〜)
場所:五反田駅周辺の会議室(※申込者へ個別にお送りします)
定員:4名
金額:3,000円(税込)
ご案内:http://cst-zero.com/sp-seminar/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■