人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『社員を大切にしたい経営者が陥る罠』
日付:2019/02/08
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『社員を大切にしたい経営者が陥る罠』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)

私が理念経営や人材育成を中心にした仕事を
しているからでしょうか。

私の周りには「社員や社員の家族も大切にしたい」と
顧客満足以外の領域にも積極的に目を向けています。

世の中の働き方改革の流れもあるでしょう。


皆さん、様々な福利厚生の制度を新たに作るとともに、
働きやすい環境づくりに努めています。


長年働いている社員さんからすれば、
過去と比べた変化を感慨深く思っている方もいます。


幸せを2つに分けるとすれば、

1.与えられる幸せ=受動的
2.作り出す幸せ=能動的

ということになりませんか。


経営者が先頭をきって、職場の課題点を次々に解決。
働きやすい環境を作っていきます。

整った環境で社員は働けるようになる。
これは与えられる幸せです。


社員を大切にしたい会社の経営者ほど、
全て整えて上げて、幸せな環境を
プレゼントしている傾向があるように思います。


上記のような行動をすると

「社長は優しい!」「社長は社員を大切にしてくれる」

とか、社長の株は上がります。

それは気持ちいいですね。


ただしこれを全てやってしまうと
社員は脆弱になります。


・ルソー
「子供を不幸にする一番確実な方法は、いつでも、なんでも
 手に入れられるようにしてやることである」


会社には、いくらか不満や不憫、不快があるくらいが
丁度いいのかもしれません。


私も働いているスタッフに幸せになってもらいたいと
嘘偽りなく思います。

ただ目の前にある課題解決に踏み切るべきかは
考えます。

「幸せを自ら掴み取る」「幸せを自ら作り出す」

強さと逞しさが彼・彼女らにも必要だと思うからです。

受動的な幸せ+能動的な幸せ。

どちらも欠けることがないように。

-----------------------------------------------------
■インハウスセミナー
タイトル:新入社員セミナー〜3年後に人財になるか?人在になるか?〜
内容:一生安泰は嘘。最初の3年で10年先が決まる
   他社から引き抜かれる価値を身につけよ
   ワークライフバランスは是か非か
   社内・社外マーケティングせよ
   付き合う友達が変わることが成長
   ひきこもり体質を打破せよ
対象:新入社員
時間:2時間
費用:15万円(税抜)
場所:御社会議室
ご相談先:info@cst-zero.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■