人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『最大の反対勢力は社内?』
日付:2019/02/13
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『最大の反対勢力は社内?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)

先般、道頓堀ホテルで有名な王宮さまへ取材に行ってきました。
(※こちらの対談動画はまた別途ご案内します)

橋本専務にお時間をいただき、
経営赤字が続いた状態から、どのように脱却したのかを
お聞きしました。


橋本専務は会社変革できた要因として、

1 戦略
2 社風
3 使命(理念)

をあげられています。


それまで国内のビジネスマン向けに宿泊を提供していたため、
価格競争に巻き込まれる。

そこで海外からの個人旅行客(若い女性)を対象にし、
日本の文化を体験できるホテル(コト売り)へ
コンセプトを変えました。


当時の社会・顧客ニーズに合わせ、
ブルーオーシャンを狙っていく上では
正しい戦略だったと言えます。


ただし当時いた社員からは強く反対されたそうです。

「語学が話せない」
「そんなイベントやっているホテルは他にない」

などなど。

そこに「共感」は生まれていなかったようです。

彼・彼女らからすれば「不安」もあり
「常識」という殻から抜け出せなかったのでしょう。

ですので戦略実行までに1年間の下準備を要し、
5年の社風改善が必要だったと。

使命(理念)によって社風が改善されてから、
戦略が想像以上に軌道にのったと言います。


経営者や経営幹部が
イノベーションを起こせない、
戦略の舵を大きく切れないのは、
社内から反対され説得しきれないという理由も
あるのではないでしょうか。

実際に動くのは現場ですからね。

重い石を動かし、
共感してもらうことには労力がいる。

そこがネックになり、断念してしまうことも
あるのではないかと思います。

戦略を機能させるのは社風なんですね。


橋本専務は
「社風が変わるのに5年〜7年かかる。
 一方で社風は壊れやすい」とも言います。


経営品質に拘っている経営者は、
共通して同じことを言われます。


-----------------------------------------------------
■【1on1 経営相談会】
◇日時:2月28日(木)10:00〜11:00、11:30〜13:00、
          13:30〜14:00、14:30〜15:30     
◇時間:60分(品川駅近辺)
◇対象:経営幹部の方
◇費用:1万円(税込)   
ご希望の方は希望日時、会社名・お名前・連絡先(メールアドレス・電話番号)を記載の上、
下記メールアドレスまでご連絡ください。
→info@cst-zero.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■