人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『嘘つきは社長の始まり』
日付:2019/03/01
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『嘘つきは社長の始まり』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


嘘つきは泥棒の始まりではなく、
嘘つきは社長の始まりです。


ひふみ投信の藤野氏は、
書籍内でこのように言っています。

「黒い嘘と白い嘘がある。
 
 そもそも可能性がないのにできます!と
 答えるのは黒い嘘。

 すでに起きた事実の虚飾も黒い嘘。

 一方白い嘘とは、確実でなくても断言できるできること。
 
 “この事業が世界を変える”“社員を絶対に幸せにする”など。
 
 覚悟を決めて断言できること。

 プロポーズを思い出してください。

 3人に1組が離婚する今日。その現実的な数字から正直に

 “あなたを幸せにできる可能性は高いです”

  と言ったら女性側はどう思うか?

  “幸せにする”と言ってほしいはず」


元カルビーの松本社長は
「経営者はホラを吹け!」と言っていますね。

上記の「白い嘘」も「ホラを吹く」ことも、
共通していることは、目指すレベルが高いこと。

だから今の段階では実現可能性は低い。

でもそうしたい!と強く思っていること、
長い年月をかけても、そこまでたどり着くという気持ちに
嘘はないわけです。


社長がホラを吹く。

その時に2つのタイプの社員がいます。

1.この社長は頭がおかしくなった。
  この人にはついていけない。

2.おかしなことを言う社長だな。
  いや!面白いことを言う社長だ。
  騙されたと思って一緒にやりたい。


2のように思っている人が数年後、
意外と経営幹部になっていたりするんですよね。

-----------------------------------------------------
■無料インタビュー動画 公開中
あの企業はなぜ伸びたのか?
少しだけ秘密を公開してくれました。
http://cst-zero.com/interview/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■