人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『“大切に思う”と“大切にする“の違い』
日付:2019/04/04
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『“大切に思う”と“大切にする“の違い』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


先日、新人研修の中で

「家族」「仕事」「友人」「趣味」「お金」「健康」「夢」

どれが一番大事?という意地悪な質問をしてみました。


皆さん、価値観は人それぞれですから、
一番にあげるものは異なります。

育ってきた環境も違いますし、
今置かれている環境も違いますからね。

特に正解はありません。


彼・彼女らの議論を見ながら

「大事に思う」と「大事にしている」は
イコールではないということに気づかされました。


ある人は

「やっぱり健康が大事ですよ!」と言います。

でもその人に

「健康は大事だよね。
 では健康を維持するために何をしている?」

と聞くと、答えに詰まりました。


ある人は

「家族(=親)のおかげで今の自分がいます。
 家族(=親)が一番大事です」と言います。

同じようにその人に

「家族は大事だよね。
 では最近、家族(親)を大事したことを教えて!」

と聞くと、同じように回答に窮する。


ひょっとすると彼・彼女だけでなく、
私達のほとんどの人は同じではないでしょうか。


「大事に思う」と「大事にしている」に
一貫性がない。


企業経営でいえば、

「経営理念」「人材育成」「コミュニケーション」

これらも同じかもしれません。

100人に聞くと100人が「大事だ」と思っている。
でも100人のうち何人が大事にしているでしょうか。


大事だと思えるものを、本当に大事にしている。
一貫性ある人間になりたいですね。

-----------------------------------------------------
■無料インタビュー動画 公開中
あの企業はなぜ伸びたのか?
少しだけ秘密を公開してくれました。
http://cst-zero.com/interview/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■