人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『無気力型社員には居心地が悪い環境を!』
日付:2019/04/15
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『無気力型社員には居心地が悪い環境を!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


社労士の木全氏は問題社員を
以下のように分類しています。

◯無責任型
遅刻や欠勤、早退が多く
仕事に対する責任感がない

◯自己愛過剰型
自己評価が課題で、逆ギレしたり
権利(給与や休暇)ばかり主張したりする

◯公私無分別型
勤務中にネットサーフィンや私語に
夢中になるなど公私の区別ができない

◯モンスターペアレント型
叱った社員の親が会社に乗り込んで抗議する

◯マイベース型
会社の規則に従わず、
自分のペースで働いている

◯無気力型
何事にも無気力で会社にぶら下がっている

◯悪評喧伝型
同僚や会社の悪口をネットなどで言いふらす

◯被害妄想型
少し強く指導すると「パワハラだ」
「セクハラだ」などと過剰反応する

皆さんの会社には上記のような方がいますか?

上記の中でも「無気力型」が一番良く見かけます。
どこの会社にもいるのでしょうか。


NewsPicksで麻野氏と落合陽一氏が
会話していたことが印象的です。

「日本の企業は社会保証的な意味合いが強い。
 企業は働きたくないビジネスマンを抱え、
 ビジネスマンは企業の悪口を言っている。
 お互いにアンハッピーだ。
 お互いにとってハッピーになる道は
 1年契約にすることだ」

だいたんな改革案を提示されていました。

ある程度の企業規模になると
「ぶら下がり社員」が出てきます。

一人、二人ならともかく
多数出てくると悩みのタネになります。

この人達が10%でも
さらに活躍してくれたらどれだけ助かるか。

彼らが短時間で変わる劇薬が何かあれば
私も教えてほしいです。


せめて「ぶら下がり」社員にとって
居心地がよい環境を作らないことですね。

「ぶら下がり」状態が本人にとって
居心地が悪いようにする。

「ぶら下がり」が見えるようにする。

そのまま安住することが
許されない空気を作らないといけない。


「周りに迷惑をかけない」
という動機でもいいので
何かを始めるきっかけを作りましょう。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
◯今日のつぶやき◯

野球人口が減っており、その一つの理由が
坊主にしないといけないから…だそうです。

高校野球部内で髪型は自由としているが、
暗黙の了解で坊主にしているそうです。

坊主にして野球は強くなるのでしょうか…。

それを伝統とか言っているのもおかしい。
悪しき伝統では?
-----------------------------------------------------
■無料インタビュー動画 公開中
あの企業はなぜ伸びたのか?
少しだけ秘密を公開してくれました。
http://cst-zero.com/interview/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■