人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『繁盛クリニックはリスクを負う』
日付:2019/05/01
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『繁盛クリニックはリスクを負う』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


知り合いKさんが
繁盛Aクリニックに行った時の感想を教えてくれました。

Aクリニックはいつもたくさんの患者さんが訪れています。

Kさんは縁があってAクリニックにお世話になったようです。
数週間後には海外に出張が決まっており、
短期間で直さないといけない状況でした。


KさんはAクリニックの診療を受けました。

ドクターの的確な診断を受けて、
繁盛している理由が分かったというのです。


多くのドクターは
真正直でリスク回避を恐れる。

だから患者さんヘ

「○○の可能性もある。
 △△の可能性もある。
 とりあえず〇〇の薬を出しておきます」

と伝える。

これは事実で、
断定できず複数の可能性が残されるのでしょう。

そして断言をしてしまうと、
診断が外れた時のリスクを負うことになる。

だから上記のような言い方になるのでしょう。


ちなみにKさんは
他のクリニックで上記のようなことを
言われ続けてきた。

自分の健康状態をはっきり言ってもらえない
もどかしさを感じていたようです。

「私は何の病気で、何をすれば良くなるのか?」
釈然としなかったそうです。

処方箋も果たしてこれでいいのか、
疑いながら服薬していたと。


Aクリニックでは診断内容を
明確に伝えられたそうです。
(※仮にあらゆる可能性があっても
  医師の見解を伝える)

そしてどうしたら完治できるかまで、
具体的に指南する。


Kさんは診断後に「安心」したと言われていました。

他クリニックとの違いも体感し、
だから繁盛するのか…と納得もしていました。

若いドクターの中にはリスクを恐れて
自分のみで診断を下すことを恐れる人もいると聞きました。


世の中の風潮もそうですね。
責任を負わされないように自分を守る発言をする。

その結果、切れが悪い、掴みどころのない話になる。


プロフェッショナルとは、
リスクも覚悟で自分なりの結論を出せることだと
感じました。

-----------------------------------------------------
■創業5週年記念■
皆様のご支援のおかげで来月5月で満5年。
6年目に突入していきます。

そこで何かお役に立てないかと
思っている所です。第一弾です。

5/31までの限定で
5社限定でプレゼントです。

1.経営相談会 (1万円→無料)限定5社
対象:経営者、管理者
内容:経営相談、人事相談
時間:60分程度
場所:品川近辺または御社商談ルーム
費用:往復交通費のみ
→info@cst-zero.com

2.無料セミナー (15万→無料)限定5社
対象:参加人数20名まで
内容:要相談(弊社で可能なテーマ)
   ※HPメニューをご参考に
時間:90分程度
場所:御社研修ルーム
費用:往復交通費のみ
→info@cst-zero.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■