人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『典型的にダメな管理職の禁句 Part2』
日付:2014/10/31
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企業の“育てる”を育てる〜人の力で経営を伸ばす〜■
『典型的にダメな管理職の禁句 Part2』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。。
組織開発・人材開発コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

前回に引き続き、管理職の方に向けてメッセージを送ります。

ダメな管理職の方が無自覚のうちに使う禁句とは何でしょうか?


禁句2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
分かっているんですけど…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


A社で繰り広げられた、社長と部長とのやり取りです。

社長:「藤田部長(仮名)。あなたはマネージャーなんだから、もっと部下に仕事を任せてください」

部長:「分かっているですけど…」

社長:「分かっているけれど、何ですか?」

部長:「部下の宮崎(仮名)に仕事を教える時間がないんです。私も担当顧客を持っていますし」

社長:「教える時間がないわけないでしょう。担当顧客も本来は持たない方が理想的です」

部長:「分かっているですけど…。宮崎に教えても、彼なかなか覚えが悪いんです」

社長:「藤田部長も若い時は覚えが悪かったでしょう。昔の自分を思い出してください」

部長:「分かっているんですけど…。任せても自分が最終的に確認するから倍の時間がかかるんです」

社長:「藤田部長の教え方次第でしょ!それに最初は時間がかかっても仕方がない」

部長:「どうせ宮崎にやらせてもやり直しになるので、自分でやった方が早いんです」

社長:「自分でやった方が早いのは当たり前じゃないですか!部長がこの先もその業務をやるんですか?」

部長:「…。分かっているんですけど…」


こういった部長さんはA社だけに限りません。あなたの会社にもいませんか?

口癖は「分かっているんですけど…」。

分かっているんですけど…(できません)。
分かっているんですけど…(やりたくありません)。
分かっているんですけど…(やれる自信がありません)。

というのが本心でしょうか。

本人は「分かっています」と言います。
でも社長がこれだけ言うのは「分かっていない」からです。

行動に変化が見られなければ「分かった」とは言えません。
分かっていないから、何度も同じことを言われると考えなければなりませんね。

誰もが知っているダーウィンの名言があります。

「最も強い者が生き残るのではなく最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは変化できる者である」

これは社会情勢が変化する中で企業は変化できないと生き残れないという意味でよく使われます。

しかし企業内で働くビジネスパーソンも同様ではないでしょうか?

会社が成長・発展していくと、そこで働くリーダーに求められる役割・仕事は変わっていきます。

「今の仕事のやり方ではいけない」
「あなたに課せられた役割をそれではない」

といったアラームを周囲が出し続けているのに、そのアラームに気づけずに
化石のようになってしまったリーダーを多く見てきました。

当然彼らは会社に居づらくなりますし、活躍できるフィールドがこの先用意されていないのです。

「分かっているんですけど…」と言って、自分が変化することを拒んではいけません。
変化する自分を楽しめるリーダーになってください。

--------------------------------------------------------
■ブログ更新中
メルマガでは書けない参考になる情報はこちら
http://cst-zero.com/category/blog/

■業界初!10分でできる育成力診断プレゼント
あなたの会社は人が育つ会社ですか?それとも育ちにくい会社ですか?
やみくもに人を採用する前に、あなたの会社の「育てる力」を測定してみてください。
○人材育成力診断
http://cst-zero.com/checker/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■