人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『退職代行サービスのメリットとデメリット』
日付:2019/05/28
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『退職代行サービスのメリットとデメリット』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


弁護士さんによる退職代行サービスが
ニュースになっていましたね。


ゴールデンウィーク明けは
特に仕事の依頼が多いという話を聞きました。


相場は5万円くらいだそうですが、
それくらいの費用を払っても
退職先とのコンタクトを取りたくないのでしょう。


このサービスは、勤め先がブラック企業でしたら
メリットがありますね。

ブラック企業でしたら、
あれこれ理由をつけて
いつまで経っても辞められない。

退職希望を伝えた日から
過剰な心理的ストレス(いじめ)を与えられるくらいなら
身を守るために必要だと思います。


問題は勤め先がブラック企業ではない場合。
本人の自由といえば自由。

自分が「何か気まずい」という程度の理由で
退職代行サービスを使っている人もいるでしょう。


たくさんの方のサンプルを見ていると
辞め方が汚い方は、その後の転職先でも
似たようなことを繰り返しています。


美しい辞め方をした方は、
その後も付き合いが続いて、
いろんな形で助けてもらったという話も聞きます。


もう一つは、自身の力でケジメをつけると
いう癖をつけてほしいものです。


どんな理由であれ、その職場で勤めることを
決めたのは最終的には自分です。

自己決定したものには自己責任が伴う。


退職したいならば、自分の言葉で直接説明する。
どんな質問が返ってきても、自分の言葉で直接回答する。
考えが甘いと言われても、今の自分の考えを直接伝える。


「対峙する」という場面から逃げないことは、
他人にも自分の生き方にも誠実だということでしょう。


「おじさんの考えですね」と言われてしまうかもしれませんが、
勤め先がブラック企業でなければ、
退職代行サービスを使ってほしくないものです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■