人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『準備万端ではチャンスを見逃す』
日付:2019/06/10
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『準備万端ではチャンスを見逃す』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


「失敗をしたくない」と思うことは、
不思議ではありません。

誰しも失敗をしなくてもいいなら
失敗をしたくない。

もったいないのは失敗を避けるために
チャンスを逃すことです。

そしてチャンスは
いつも少し早めにやってきます。

準備をしてチャンスを待つことは必要ですが
準備万端では、時すでに遅しなんです。


新規事業を始める。新商品・サービスを始める。

このときにも最善の準備をすることは必要ですが、
準備万端を待っていると、スピードで負けてしまいます。


人事面もこんなことがあります。

(ケース1)
「Kさん。おめでとう。
 あなたの実績をかって、
 リーダーを任命したいと思います」

「ありがとうございます。
 でもまだ自信がついていないので、
 もうしばらくこの仕事をさせてください」


(ケース2)
「Tさん。あなたはリーダーシップがあるから、
 5Sのプロジェクトリーダーを任せたいんだけど」

「期待をかけてくれるのは嬉しいです。
 でもいま業務が立て込んでいて、
 引き受けられないほど、業務負荷です。
 また次回以降にお願いします」


本人として誠実な回答のつもりかもしれません。

「もう少し自信がついたら…」
「もう少し時間に余裕ができたら…」
「もう少し資金的に余裕ができたら…」


この「もう少し」は、いつ来るのか…。

準備万端でないと前に進めない人がいる。
現実は「準備不万端」で始めることがほとんど。

チャンスは自分が想像した以上に早く来る。
それを忘れないようにしたいですね。

//////////////////////////////////////////
◆◇福岡(博多)で人事個別相談やります◆◇
内容:人事相談会   
対象:経営者、管理者
日時:6月20日(木)15:30〜16:30
         17:00〜18:00
6月21日(金)9:00〜10:00
        10:30〜11:30
時間:60分程度
場所:博多駅周辺のラウンジ
費用:1万円(税込)
問合せ:info@cst-zero.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■