人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『典型的にダメな管理職の禁句 Part3』
日付:2014/11/04
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企業の“育てる”を育てる〜人の力で経営を伸ばす〜■
『典型的にダメな管理職の禁句 Part3』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
組織開発・人材開発コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

前回に引き続き、管理職の方に向けてメッセージを送ります。

ダメな管理職の方が無自覚のうちに使う禁句とは何でしょうか?


禁句3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やる気を出せ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「○○さん、もっとやる気を出してくれないと困るよ」
「○○さん、本当にやる気ある?」
「○○さん、やる気ないならやらなくていいよ」

こんな風に「やる気を出せ!」と連呼していませんか?
上で上げたような禁句は私も管理職の時に連発していました。

部下の仕事ぶりを見て、仕事を舐めていると半キレ。
「もっとやる気を出せよ!」と。

それでやる気になればいいのですが…。

そんなに人は甘くないですね。
相手から見ればガミガミ言うだけの親父になっていたと思います。

本当にやる気がないという人もたまにいるのですが、
その人は今回は例外とします。


私は「やる気」において3つの勘違いをしていたと思います。

1つ目:やる気の容量は個々で異なる

一人ひとりやる気という水が入る容量は異なります。
300MLしか入らない人もいるし、1L入る人もいる。
1L容器の人から見れば、300ML容器の人はやる気があるように見えない。
でも300MLの人はそれで精一杯のやる気なんです。

どうしても自分基準でやる気を測ります。
容量の違いを予め認めないと2人のギャップは埋まりません。


2つ目:やる気の捉え方が異なる
「なぜやる気がないと判断するんですか?」と上司へ聞くと
「朝早く出勤していないから」「改善提案がないから」「自分で勉強していないから」
といった回答が返ってきます。

部下に聞くと「私はやる気があります」という回答です。
具体的に何をしているかを聞くと、
「指示された仕事にできる限り早く取りかかっている」
「途中で投げ出さずサービス残業してまで仕事をやり遂げている」
「上司や先輩からの仕事を断らず、何でも快く引き受けている」
といった回答が返ってきました。

この違い、分かりましたか?
つまり「やる気」から連想する具体的な行動が違うんです。
この違いをお互いが口に出して共有していかないと2人のギャップは埋まりません。


3つ目:やる気はコントロールできない
そもそも目に見えない「やる気」をマネジメントできません。
目に見えないものをどのように対策・対処していくのでしょうか?

上司:「やる気を出せ!」
部下:「はい!もっとやる気を出します!」
と返事の早い人ほど何も考えていない人ですね。

やる気をマネジメントするのではなく、やる気が自然と上がってしまう「行動」、
もしくは「習慣」をマネジメントする。
マネジメントの対象が異なるんです。


上記3つは「やる気を出せ」と数百回言ってきても
現状が変わらないという現実を突きつけられて、私が出した結論です。


皆さんもそろそろ「やる気を出せ!」を止めてみませんか?

--------------------------------------------------------
■ブログ更新中
メルマガでは書けない参考になる情報はこちら
http://cst-zero.com/category/blog/

■業界初!10分でできる育成力診断プレゼント
あなたの会社は人が育つ会社ですか?それとも育ちにくい会社ですか?
やみくもに人を採用する前に、あなたの会社の「育てる力」を測定してみてください。
○人材育成力診断
http://cst-zero.com/checker/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■