人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『儲けることと社会貢献は両立できる その2』
日付:2019/09/19
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『儲けることと社会貢献は両立できる その2』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


先般、ボーダレス・ジャパン様へ訪問し
対談収録(十方よしTV9月号)させていただきました。

ソーシャルビジネスしかやらない会社。
こんな会社を創り上げた人はどんな人なんだろう…。

田口社長とお会いするまでは想像もできませんでしたが、
こちらのTEDを視聴して、早くお会いしたいという気持ちになりました。


TED:『人生の価値は、何を得るかではなく、何を残すかにある』
https://www.youtube.com/watch?v=cjtmDEG-B7U


考えさせられるメッセージです。
共感しました。


10年前までの私は、何を得るかという価値観でした。

「○○を得る」

この中に何が入っていたかと言えば、
お金、自由、評価、地位、名声、不動産、車など。


どれだけのモノを得ているか。
どれだけのモノを獲得したか。

それがビジネスマンの価値であり、
成功者の定義だと考えていたかもしれません。


しかし私も40歳にもなり、価値観が変わってきました。

何を得るかではなく、何を残せるかと。

死んだ時点で何も天国へは持っていけませんしね。

子供ができたことも影響しているかもしれません。

娘や息子が立派な大人になる頃までに、
自分は経営者として、コンサルタントとして
世の中に何を残せるかと。

微力ながら、社会にとってプラスなことを
少しでも何か残すこと。

それが最高の幸せではないかと思うようになりました。


こういうことをお話したりすると、
「おっさん化しましたね」とも言われます。

私の周りの先輩経営者の中にも、
「得る」から「残す」へ価値観シフトした方が
たくさんいらっしゃいます。


田口社長は私と同世代ですが
「残す」ことに価値をおいています。


ソーシャルビジネスをやる上で、
「何を得るか」と考えていたら
成り立たないのかもしれません。


「何を残すか」

それがソーシャルビジネスの哲学ではないかと思います。


☆ボーダレス・ジャパン様のイベントがあります☆
https://academy.borderless-japan.com/jsbs2/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■