人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『ストレスがある会社がいい会社』
日付:2019/09/27
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『ストレスがある会社がいい会社』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


いい会社をつくりたい!と多くの経営者は考える。

私もそうでした。


・いい会社=問題がない会社
・いい会社=ストレスがない会社


と考えて、自社内でいかに問題をなくすか、
ストレスをなくすか、懸命になっている時がありました。


懸命に励んでも問題がゼロになることはないし、
ストレスがゼロになることもない。

まだまだいい会社にできていない。
自分の力のなさを痛感したこともありました。


しかしある時、考え方が変わりました。

問題もストレスも適正量が不可欠ではないかと。


問題があるから社員が成長する。
ストレスがあるから社長が成長する。

問題やストレスがあることで良い緊張感が生まれる。


経営者の役割は、これらをゼロにすることではなく、
適正量にマネジメントにすることではないでしょうか。

問題やストレスがあっても慌てない。

俯瞰して問題やストレスへ
社員がどのように挑むのかをよくよく観察する。

適正を超えそうならば、
すぐに解決に踏み切る準備をしておく。


優しいだけでなく“強い社員”になってほしい。

それならば問題やストレスは必要悪だと考えるべきです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■