人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『人は仕事があれば再犯しない』
日付:2020/01/28
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『人は仕事があれば再犯しない』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


十方よしTVの取材で北海道札幌市にある北洋建設に
お邪魔してきました。

主事業は建築工事、土木工事、
解体工事、とび・土工、コンクリート工事。

『余命3年社長の夢』という書籍を出されている
代表の小澤社長へお話を伺ってきました。


小澤社長は2012年に進行性の難病である脊髄小脳変性症を
発症され、余命10年と診断されました。

命を削って再犯防止の為、
元受刑者を雇用し続けられています。

会社社員の1/4が元受刑者で
これまで元受刑者の雇用は累計500名。

国の補助金だけでは補えず、
2億円もの私財を投じてきました。


刑務所から出てきた人を
なかなか社会は受けいれてくれない。
十分に働く場所が用意されていない。

この会社の名前を聞きつけ、
日本全国の刑務所から“ここで働きたい”という
手紙が1日に何通も会社に届きます。

その手紙を見て、
小澤社長は全国の刑務所に足を運び、
面接されていきます。

おそらく日本で一番元受刑者を
雇用している会社でしょう。


北洋建設では刑務所から札幌までの交通費も準備。
働く場所以外に住む場所(寮)も用意されています。

そこまで誠意を尽くしても、
元受刑者の9割近くが辞めていかれたそうです。

理由は様々ですが、
朝、部屋には荷物が残されておらず、
突然失踪してしまう方も。


私が一番理解できなかったのは、
なぜそこまで辛い思いをしてまで、
元受刑者を雇用を続けるのかということです。


小澤社長は言います。

「仕事があれば再犯する確率は下がる。
 彼らは仕事がないからやむを得ず再犯をする。

 だから仕事を用意してあげたい。
 再犯がないということは
 これ以上被害者が出ないということ。

 元受刑者の雇用を私が止めたら誰がやるんですか。
 他にやる人がいない。
 この日本で真似をする会社が増えてくれたらいい。
 
 私は残された時間で何かを残したいのです」

 
さらに

「もちろん元受刑者といっても、
 婦女暴行や放火魔は採用しません。
 誰でも採用しているわけではありません。

 私は昔、バンドマンでした。
 髪の色は派手派手。
 アルバイト面接はことごとく落ちていました。
 
 私はレッテルを貼り、人を見たくないんです。
 元受刑者というレッテルを貼って見たくない。

 よくよく事情を聞けば、やむにやまれず
 罪を犯した者もいるんです」

と言われていました。


皆さんも大なり小なりレッテルを貼って、
人を決めつけて見ていませんか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■