人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『公表されない数字』
日付:2020/03/24
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『公表されない数字』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


コロナの自粛モードはまだまだ続きそうです。

サービス業の中小・零細企業を中心に、
大打撃を受けている会社も多いです。

この自粛モードがなくなるには
しばらく時間を要するでしょう。

さてテレビではコロナ感染者が何人、
お亡くなりになった方が何人、
という数字の公表が行われます。

生命に関わることなので、
感染者数が広がらないようにすることは
当然重要なことです。


一方で中小零細企業の中には、
売上5割もダウンしたら事業継続は難しい。

新しい融資制度が整備されたとしても、
未来に希望を持てなければ事業停止を考えるでしょう。

借りたお金をこれからどう返していくか…。


コロナの影響による、
中小零細企業の経営者の今後が心配です。


縁起でもない話ですが
コロナ死亡者数より上回らないか。

それを心配せざるを得ないほど、
現状に悲観し鬱状態の経営者を見かけます。

売上は低迷しても固定費は変わらず出ていきます。


私には励ます言葉をかけることしかできません。

こういう数字はおそらく公表されないと思います。

公表されないから起きていないのではなく、
公表されていなくても現実に起きていることがある。

数字が公表されなければ、
自分ごと化されない。


経営危機に直面している経営者の皆さんへ、

「共に乗り越えましょう」

というエールを送りたいと思います。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■