人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『“私は大丈夫!”というバイアス』
日付:2020/04/24
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『“私は大丈夫!”というバイアス』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


周りが変化していたり、危機的な状況が迫っていても、
「私は大丈夫」と自分に都合のいいように思い込んでしまうこと。

これを社会心理学、災害心理学では
「正常性バイアス」と言うそうです。


コロナ騒動の中、
人が密集している所に感染を気にせずに
自分から足を運んでいる人がいますね。

私には関係がないと同僚と飲み会をしていて、
感染してしまった人もいます。

これらの人は、“自分は大丈夫”という
「正常性バイアス」が働いていたのでしょう。


と言っている私も同様だったかもしれません。

ニュースで流れているコロナ感染は、
どこかで他人事でした。
私には影響が少ないとも当時は思っていたかもしれません。


それが自分たちの職場の近くで感染者が出てくると
見方が変わっていきました。


コロナ感染拡大に伴い、
知り合いの会社が倒産してしまいました。

開業し運営するまでの苦労を間近で見ている私は、
同じように心が痛みました。

またうつ病になってしまう人が
近くに出てきたりもしました。


そういうこと目の当たりにすると、
いかに自分が「正常性バイアス」に
支配されていたかと思います。


私を含めて、

「自分には影響がない」
「自分には大丈夫」

という思い込みが思考を止めて、
行動を鈍らせてしまいます。


コロナに限らずですが、
自分の「正常性バイアス」に気づき、
疑うようにようにしていきましょう。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■