人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『コロナ終息後のパラダイムシフト その1』
日付:2020/04/30
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『コロナ終息後のパラダイムシフト その1』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


「afterコロナ」、「withコロナ」といった言葉が
聞かれるようになりました。

緊急事態宣言が解除された後、
どのように社会が変化していくのか。

この社会的価値観の変化にいかに適応できるか。

企業経営において生命線と言えるでしょう。


コロナを経験した世代は、
今回の記憶が焼き付けられます。


約75年前に終戦時を経験した世代と
経験していない世代では、
ベースとなる価値観が異なると言われます。

インパクトある出来事は、
人々の価値観を変えてしまいます。

今回のコロナも同じようなことが
言えるでしょう。

経験した世代と経験していない世代では、
価値観が違いが起きる。


ある小学生が飲食店の経営苦境のニュースを見て、

「飲食店はすごく大変で難しい。
 これからもウェルスと長期的に付き合っていかないと
 いけない。店舗運営には危険が伴う」

と話されていました。

将来は自分のお店を持ちたい!と
夢を語っていた子供も
今回の悲惨な現実を目の当たりにして、
考え方が変わってしまったようです。 
 

コロナによって
「〇〇は危険」という負の記憶ばかりが焼き付けられ、
様々な行動に抑制かかることが恐ろしいです。

感染症対策は長期的に必要になっていくでしょうが、
付随して、行動量も行動範囲も制限がかかっていくのが
怖いですね。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■