人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『コロナは何を教えてくれたのか?』
日付:2020/06/01
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『コロナは何を教えてくれたのか?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


ネッツトヨタ南国の横田氏が、

「経営で最も大切なことは、
 最も大切なことを、最も大切にすることです」

と言われていたことを思い出します。


なかなか分かっていてもできることではありませんが、
この理想を目指すことが経営活動かと思います。


多くの場合、人生や仕事において、
“やらなければいけないこと”をやることで精一杯で、
大切なことを大切にできずに放置されたままです。


コロナ自粛期間は、経済活動ができず
時間的にゆとりがあった方も多いかと思います。


ということは、

「自分にとって大切なことって何か?」

を考えされられたかと思います。


経営者の方は、営業自粛を迫られるなかで、

「大切なことは何か?」

を事ある毎に考えさせられ、
意思決定した期間だったと思います。


私もこの3ヶ月間は、
人事関連の仕事の多くはキャンセルになり、
時間にゆとりが持てました。


その時間で何をしたかといえば、
子供の宿題を一緒にしたり、
子供とオセロをしたり、
補助輪なしで自転車が乗れるよう練習をしたり。


子供とコミュニケーションを取るためにも、
こういう時間が大事だとは思っていましたが、
なかなか確保できていませんでした。

やらされ感もなく、
心地よい時間に感じました。


仕事が100%動いている期間であれば、
正直できなかったかな…と思います。


私だけでなく、ほとんどの方も
時間的に余裕がなければ、本当に大切なものへ
目が向かなかったのではないでしょうか?


コロナ騒動を前向きに捉えるならば、

「経営において大切なものは何か?」

「ライフスタイルにおいて大切なものは何か?」

を考え直す機会になったのではないかと思います。


社名に込めたZERO=大切にしたいこと。

やっぱりいつの間にか忘れてしまいますね。


弊社は6月2日より7期目を迎えます。
今期もよろしくお願い致します。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■