人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『寄付をする人が叩かれる悲しい現実』
日付:2020/06/17
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『寄付をする人が叩かれる悲しい現実』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


コロナ危機を迎えており、
一部の著名人などは多額の寄付などをしています。


著名人とまではいかなくても、
私の周りでも、少しでもお役に立てればと
寄付をしている経営者が見られます。


寄付というと

「お金に余裕がある人だけがやるものでしょ」

と言っている人もいます。


「〇〇さんは自分がそんなにお金を持っていることを
 アピールしたいのか?」

と妬むようなコメントもあります。


著名人であればこっそり寄付をしたとしても
大々的に報じられるので、

“名前を売りたい”“好感度を上げたい”

と見る人もいます。


ここまで来ると悲しいですね。


「動機善なりや。私心なかりしか」

という稲盛氏の言葉には感銘を受けます。


ただしこの寄付行動については、
私心はあったとしても、
それで助かる人がいれば、
それでいいじゃないかと思うのです。


私心があるから寄付をしない人。(=行動しない人)
私心はあるけど寄付をした人。(=行動した人)


もし神様がいるならば、
後者の人を褒めるのではないでしょうか?


寄付を妬んで、批判する人の多くは、
いろんな理由を並べて行動しない人が多いように思います。


私も寄付活動をしたことがありますが、
私心をゼロにすることはとても難しいです。


少なくても、

「ありがとうございます。助かりました!」

と御礼を言われたいという私心がありました。

私もまだまだ俗人です。


社会のためならば、

「動機は不純だけど善行ならば良しとする」

それを推奨したいと思います。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■