人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『〜平和酒造から学ぶ〜日本酒で世に問う』
日付:2020/07/15
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『〜平和酒造から学ぶ〜日本酒で世に問う』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


十方よしTV5月号には、平和酒造の山本社長に
出演していただきました。


平和酒造の山本社長の考えに共感しました。


「私たちが作る商品全ては、

 “世の中に問う”という感覚なんです。

 単に売れればいいとは思っていない。
 
 平和酒造はこんな思いでこの酒をつくりました。

 どうですか?と世の中に問うのです」


一つ一つの商品がミッションと照らし合わせて、
なぜ平和酒造がこの商品を作るのか、
そして世の中に提供するのかを考えている。


堀江貴文さんとの対話が盛り上がり、
宇宙船ロケットの燃料として平和酒造様の
日本酒を使うというコラボ企画が実現したそうです。


このときも単に面白そう!だけでなく、

「なぜ平和酒造がこの企画をやるのか?」

と社内でも問うことをしたそうです。


皆さんが扱っている製品・商品・サービス。
そこには会社のミッションが詰まっていますか?


また逆の見方をすれば、
製品・商品・サービスをみれば、
あなたの会社のミッションが見えてきますか?


理念と製品・商品・サービスとの一貫性が
失われてきていませんか?



ただ売れればいいという意図で作られた商品なのか、
理念が込められた商品なのか。

これだけモノが溢れてしまった世の中。

違いを消費者は感じ取っているはずです。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■