人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『二面性を否定しない』
日付:2020/07/17
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『二面性を否定しない』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。ご希望されない方は
  購読解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/)


昔のことですが、
あるスタッフからの報告でショックを受けたことがあります。


「松本社長にはK部長の実態を知ってほしいです。
 K部長は私たち社員には威圧的。
 上から目線で威圧的な言い方をします。
 
 何か言いにくいことであれば、
 “これは松本社長の意向。
 社長の意向だからやりなさい!”と言う。

 松本社長の方針を分かっているつもりなので、
 そんなことを言うはずがないと思っています。
 
K部長の社長へのアピールはすごいです。
 あの豹変ぶりには引いてしまいます」
 

K部長に2面性があることは、
もちろん気づいていました。
しかし想像以上の声が出てきました。そこまでか…と。


「私に媚をうっても意味がない。
 私よりも顧客や部下を大切にしてほしい」

とは言ってきたつもりですが
届いていなかったようです。


かといって私は、
K部長を呼び出して非難する気にもなりませんでした。


なぜかといえば、
私含めて「人は誰しも二面性がある」と思ったからです。


「仕事で見せる顔」と「趣味で見せる顔」は一緒でしょうか?

「仕事仲間に見せる顔」と「恋人や家族に見せる顔」は一緒でしょうか?

「社長に見せる顔」と「部下に見せる顔」は一緒でしょうか?

「お客様に見せる顔」と「同僚に見せる顔」は一緒でしょうか?

「10年前からの親友に見せる顔」と
「3日前からの知り合いに見せる顔」は一緒でしょうか?


できれば、誰に対しても態度が変わらない、
「一貫性ある人間でありたい」と思う人もいるでしょう。


でも現実は誰しも二面性があるのです。
(正確に数えると二面性以上ですが…)

そしてどちらの顔が本物か偽物かではなく、
どちらも本物なのです。


私は部下Yさんの一面性しか知らないかもしれない。
それで理解したつもりになっているかもしれない。


私は上司Rさんの一面性しか知らないかもしれない。
職場では鬼上司だけど、家庭に帰れば優しいパパかもしれない。


誰しも二面性・多面性を持っている。
それを攻めることもできない。
その人にとって、それは“生きる術”なのかもしれない。


多面性を知ることが
相手を理解するということでしょう。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■