人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『リーダーシップって何? Part1』
日付:2014/12/03
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企業の“育てる”を育てる〜人の力で経営を伸ばす〜■
『リーダーシップって何?Part1』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
組織開発・人材開発コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


本日は「リーダーシップ」について考えてみましょう。

「うちの会社はリーダーシップがある」と断言できる会社はほぼありません。
どこの会社も「リーダーシップ」が課題になっています。
特に管理職・監督職クラスのリーダーシップです。


ただしここで素朴な疑問が浮かびます。
リーダーシップって何なんでしょう?

私の経験上、リーダーシップの定義が人事担当者同士で一致していることはありません。
経営者と人事でも定義がずれています。

リーダーシップが課題と言われているが、
意味から推測し正確に言えば、マネジメントが課題ということもしばしば。

リーダーシップはビジネス以外でもよく使われていますし、
皆さんは何となくのイメージで捉えているんですね。


ではリーダーシップとは何を指しますか?どういった定義でしょうか?

「主体性」
「率先力」
「自ら問題発見・問題解決する」
「先頭に立ってチームを導く」
「影響力」
「統率力」
「目標達成させる力」
「ビジョンを示す」
「率先垂範」
「チームを鼓舞する」

研修受講者へ質問すると、上記のような回答が返ってきます。

皆さんも周りの方へ質問をしてみてください。
「リーダーシップって何?」と。

おそらく似たような回答が返ってくるでしょう。


私が今日お伝えしたいのは、
自社で言うリーダーシップとは何か、
自身のチームで言うリーダーシップとは何か、
オリジナルでも構わないので定義づけた方がいいということです。

そうしないとずっと話が噛み合いません。

私たちの会社では、リーダーシップとは○○という意味です。
私たちのチームでは、リーダーシップとは○○という意味です。
といった具合にです。

「リーダーシップを発揮してくれ!」と求める前に、
まずはリーダーシップの定義固めから。

--------------------------------------------------------
■ブログ更新中
メルマガでは書けない参考になる情報はこちら
http://cst-zero.com/category/blog/

■『社員に使ってはいけない社長の10の失言』PDF資料(5,000円相当)プレゼント
社長が無意識に放った一言。その一言で社員を傷つけたり信頼を失わせたりしています。
でも社長へ「○○という発言を止めてください」と進言できる社員はほぼいないでしょう。
社長は自分で自分の発言の問題点を見つけなければなりません。
こちらを参考にしてください。
○PDF資料
http://cst-zero.com/checker/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■