人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『リーダーシップって何? Part2』
日付:2014/12/05
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企業の“育てる”を育てる〜人の力で経営を伸ばす〜■
『リーダーシップって何? Part2』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
組織開発・人材開発コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


本日も「リーダーシップ」について考えてみましょう。

前回は「リーダーシップの定義」を会社・チームで揃えましょう!
という内容でした。

こういう話をすると受講者の方からすかさず突っ込まれます。

「松本さんが考えるリーダーシップの定義とは何ですか?」と。


私が考えるリーダーシップの定義。
リーダーシップの研究者と言っていることからずれるかもしれません。
それは…。





・・・・・・・・・・・・・・
楽しい未来を感じさせる力
・・・・・・・・・・・・・・





この一言に集約されるのではないかと思います。

日本経済も日本企業も行く末に行き詰まりを感じていますよね?
このまま右肩下がりで歯止めが掛からない人口減少。危機感を持っている方も多いでしょう。
日本市場は無理だと諦め、海外へ市場を求める会社もありますね。

日本経済に「希望」が持てないだけでなく、
自分が勤めている企業の将来にも「希望」(=楽しい未来)が見い出せないのではないでしょうか。


リーダーシップがある人は、
日本経済がどうなろうと、景気がどうなろうとマイナス影響を受けない。

「私たちの会社、私たちのチームは○○になるんだ」とリーダーは信じている。
そして○○に向かって愚直に努力します。


こういうリーダーと同じ空間で働いているとメンバーは感じます。

「この人と一緒だったら、楽しい未来が何か分からないけど来てしまいそう」と。


繰り返しますが「なんか分からないけど楽しい未来が来そう」と感じさせるのは、
ビジョンを伝えるだけでもダメ、行動するだけでもダメ。両方が必要でしょう。


成功している経営者の話を聞くと、小さな会社の時からホラを吹いている人が多い。
(今やホラ吹きではなく有言実行者なのですが…)

「○○でTOPになる」「○○で日本1位になる」「○○で世界を驚かせる」と。

「頭がおかしくなったんじゃないか!この社長は!」
と当時一緒に働いていたメンバーは思ったでしょう。

でも同時にこのように感じていたかもしれません。

「この人と一緒だったら、何かわからないけど面白い未来が来そうだ」と。


このリーダーシップは経営者だけでなく、
各セクションを担当するリーダーにも該当する話です。


「あなたと一緒に働くと、楽しい未来が来そうだ」


そう感じさせることができているなら、
あなたにリーダーシップがあるという証だと思います。


さぁ!職場で隣に座っている人をワクワクさせよう!

--------------------------------------------------------
■ブログ更新中
メルマガでは書けない参考になる情報はこちら
http://cst-zero.com/category/blog/

■『社員に使ってはいけない社長の10の失言』PDF資料(5,000円相当)プレゼント
社長が無意識に放った一言。その一言で社員を傷つけたり信頼を失わせたりしています。
でも社長へ「○○という発言を止めてください」と進言できる社員はほぼいないでしょう。
社長は自分で自分の発言の問題点を見つけなければなりません。
こちらを参考にしてください。
○PDF資料
http://cst-zero.com/checker/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■