人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『典型的にダメな管理職の禁句 Part9』
日付:2014/12/12
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企業の“育てる”を育てる〜人の力で経営を伸ばす〜■
『典型的にダメな管理職の禁句 Part9』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちわ。
組織開発・人材開発コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


管理職の禁句シリーズ。
前回まで8つ、ご紹介しました。

今回は9つ目をご紹介します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10言って1しか分からないんです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「部下のAは10言って1しか分からないです。
 何回同じことを言わないといけないんですかね」

上司側として「伝わらない!」というイライラから来る
無意識発言でしょう。

物覚えの悪い部下、理解力が低い部下に対してよく使われます。

「1言って10察して動ける部下になってほしい」
という贅沢な期待を抱いているリーダーの方もいますね。

そんな部下が存在する確率は1%未満です。
まず現実を見ないといけませんね。

1言って10察する部下など存在しません。
身近な家族でさえ、1言って10など伝わらないでしょう。

どれだけ長い時間を過ごした家族でさえも、
テレパシーを働かせることはできないのです。


10言って1しか伝わらないと言いますが、それが事実ならまだマシですよね。
10伝わるには、100回伝えればいいだけですから。

リーダーに必要なのは根気。
何度も伝えることをさぼったり、面倒ぐさがってはいけませんよね。

あなたが伝わっていると思っている部下でさえ、伝わっていないかもしれません。

そもそも「コミュニケーションは成立しない」という前提で対話しないと、
イライラするだけです。

そもそも伝わっていないのですから、伝わりきるまで、伝えましょう。

--------------------------------------------------------
■ブログ更新中
メルマガでは書けない参考になる情報はこちら
http://cst-zero.com/category/blog/

■人づくり・組織づくり 相談会のご案内(in博多)
前回は名古屋で開催しましたが今回は博多で開催します。
通常1時間1.5万円の相談料を戴いていますが
メルマガ読者の方へ1,000円でご案内します。
<日時>
・2015年1月15日(木)
・2105年1月16日(金)
※上記の2日程の中でご希望のお時間を3候補ご連絡ください。
 御一人1時間が目安です。
 対象者は経営者、人事関連担当者、管理職以上の方を対象とします。
<場所>
グランドハイアット福岡 ラウンジにて
※info@cst-zero.com までご連絡ください。
 追ってご返信いたします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■