人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『典型的にダメな管理職の禁句 Part10』
日付:2014/12/17
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企業の“育てる”を育てる〜人の力で経営を伸ばす〜■
『典型的にダメな管理職の禁句 Part10』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
組織開発・人材開発コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


管理職の禁句シリーズ。
前回までに9つの禁句をご紹介しました。

今回は10回目です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ゆとり(世代)だからな…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「自分たちの世代みたいに厳しく指導したら辞めてしまいますよ。
 彼らはゆとり(世代)ですから」

「自分たちの世代とは違って、若い子に欲がないんですよ。
 これもゆとり(教育)が原因ですかね」

「ただ口をあけて待っているだけで、教えてもらうのが当たり前になっている。
 これもゆとり(世代)だからですかね」


世代間でコミュニケーションギャップが生じた場合、
すべての原因を“ゆとり”で片付けている管理職はいないでしょうか?

“ゆとり”という言葉は、若い世代をいじめる言葉として、便利に使われすぎです。
“ゆとり”世代を言われている本人たちはどう思っているのでしょう?

私の知る限り、“ゆとり”という一律なレッテルを貼られることに
嫌悪感を抱いているようです。

彼・彼女らは好き好んで“ゆとり”を選択したわけではありません。
国の政策上、その道以外に進める道がなかったのです。

いわば彼・彼女らも、“ゆとり”の被害者なのです。

被害者に向かって、「だから“ゆとり”は…」と言った発言は、
信頼を落としている行動なのです。

言葉に出さないだけで、皆さんの会社にいる“ゆとり”世代と言われる方たちは
一括りにした発言をする管理職をよく思っていないでしょう。

「“ゆとり”だからな…」と一括りにしない。

一人の仲間として向き合いたいものです。

--------------------------------------------------------
■ブログ更新中
メルマガでは書けない参考になる情報はこちら
http://cst-zero.com/category/blog/

■人づくり・組織づくり 相談会のご案内(in博多)
前回は名古屋で開催しましたが今回は博多で開催します。
通常1時間1.5万円の相談料を戴いていますが
メルマガ読者の方へ1,000円でご案内します。
<日時>
・2015年1月15日(木)
・2105年1月16日(金)
※上記の2日程の中でご希望のお時間を3候補ご連絡ください。
 御一人1時間が目安です。
 対象者は経営者、人事関連担当者、管理職以上の方を対象とします。
<場所>
グランドハイアット福岡 ラウンジにて
※info@cst-zero.com までご連絡ください。
 追ってご返信いたします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■