人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『2015年を迎える前にやるべきこと』
日付:2014/12/25
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企業の“育てる”を育てる〜人の力で経営を伸ばす〜■
『2015年を迎える前にやるべきこと』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちわ。
組織開発・人材開発コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

2014年、今年最後のメルマガになりました。
半年前からメルマガをスタートして、
約5000名の方に購読して戴いています。

好き勝手にいろいろ書かせて戴いていますが、
お付き合い戴きましてありがとうございます。


今日のテーマ
・・・・・・・・
ZERO(=ゼロ)
・・・・・・・・


社名の由来にもなっているZERO。

私は「ZERO経営」というコンセプトで様々な場でお話させて戴いています。


@ZERO=原点・初心
原点・初心に一度立ち返りましょう。

経営者の方は起業した時、事業継承した時、どのような想いを持っていましたか?

管理職の方は、部下を受け入れた時、どのような想いを持っていましたか?
初めてチームを持った時、どのようなチームを作りたいと思いましたか?

社員の方は、何をしたくて今の会社に入社しましたか?
何がきっかけでこの仕事を始めたのでしょうか?

2014年の年始に立てた目標を読み返してみるのもよいでしょう。
2014年の初心を思い出してみましょう。


AZERO=本質・原理原則
経営者の方は、問題の本質に目を向けないで社員に意識改革を求めていないでしょうか?
確かに社員の意識改革は必要なんですが、その前にやることがあります。
1の前に0があるように。

最も多いのが経営陣での信頼関係が希薄だということ。
役員間でベクトルがあっていない。コミュニケーションが上っ面という状態。

合意形成が取れていないのに、指示命令が下りてくる。
社員の立場で考えるとかわいそうですね。

貴方の会社の問題の本質は何でしょうか?

また原理原則に基づいた経営なくして、企業の確実な成長はありません。


BZERO=基本
「基本は大事なのは分かるか、基本をやっている場合ではない」
という声をたくさん聞きました。

では競合他社は、どれだけすごい事をやっているのでしょうか?

企業レベルは基本レベルを見れば分かります。

基本レベル、当たり前レベルが高い企業は、
一時、業績が下がったとしても回復できる力があります。

「当たり前レベル」を他社と比較して圧倒的に上回る。つまり卓越する。
当たり前を卓越することは、最高の差別化戦略です。


2015年を迎える前に、ZEROに立ち返ってみましょう。
「原点・初心」「本質・原理原則」「基本」に立ち返る。

すると2015年をどのような1年にしたいか、見えてくるでしょう。

--------------------------------------------------------
■ブログ更新中
メルマガでは書けない情報はこちら
http://cst-zero.com/category/blog/

■人づくり・組織づくり 相談会のご案内(in博多)
前回は名古屋で開催しましたが今回は博多で開催します。
通常1時間1.5万円の相談料を戴いていますが
メルマガ読者の方へ1,000円でご案内します。残り5枠です。
<日時>
・2015年1月15日(木)10:00〜12:00、15:00〜18:00
・2015年1月16日(金)午前のみ
※上記の2日程の中でご希望のお時間を3候補ご連絡ください。
 御一人1時間が目安です。
 対象者は経営者、人事関連担当者、管理職以上の方を対象とします。
<場所>
グランドハイアット福岡 ラウンジにて
※info@cst-zero.com までご連絡ください。
 追ってご返信いたします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■