人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『○○がない人は部長になれない! Part1』
日付:2014/07/11
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企業の“育てる”を育てる〜人の力で経営を伸ばす〜■
『○○がない人は部長になれない! Part1』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
組織開発・人材開発コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
 いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

今回はどんな人が部長になれるのか?
部長になれる人の適正を考えてみました。


本日のテーマは
=====================================
自分の言葉を持て!自分の言葉で伝えろ!
=====================================

先日、Y社長と話していた時のことです。

「松本さん、U課長を部長に昇格させるかどうか迷っているだけど、
 どう思う?」

「Y社長。私に確認するくらいですから、何かしっくりきていないのでは?
 何か決め手となるものがないということでしょうか?」

「そう!彼の課の業績は悪くはない。でも部長にあげたら彼は相当
 苦労するんじゃないかな。それが見えているから決断ができない。
 部長になれる人の適正って、何かあるかな?」

部長になれる人の適正…。
皆さんがこのような質問をされたら、どのように応えるでしょうか?

Y社長は書籍に書いているような、綺麗な回答を求めているように思えません。
欲しいのは、私の経験値からくる回答です。

私は、どうにかこうにか部長になれる人ではなく、
部長になって活躍している人から逆算して、3つの適性を挙げました。


一つ目は…。





「自分の言葉を持っている人。自分の言葉で伝えられる人」




なんだ!そんなこと?と思われた方もいるでしょう。
しかし現実は、これらができない管理職が多いんです。


部長で活躍できる人は、「自分の言葉」を持っています。

書籍からパクってきた言葉、社長から下りてきた言葉、
誰かから教えてもらった言葉、ではないんです。
ニュアンスを伝えるのが難しいのですが、その人独自の言葉を持っています。
その人なりの苦難を乗り越えた先で見つけた、切れ味抜群の言葉です。
「もらった言葉」というより、自分の力で「掴み取った言葉」です。


そしてもう一つ。
部長で活躍できる人は「自分の言葉で伝える」ことができます。

私は研修の中で、よく管理職の皆さんにこう要求します。

「○○部長の言葉で伝えてください」

そうするとたまに半ギレされるんですね。

「話してますよ!どこがダメなんですか!」

「どこがダメ?全部ダメです。
 本当にそう思っています?周囲の評価ばっかり気にして、
 難しい言葉使ったり、カッコイイ言葉使ったり、
 分かったふりの言葉使ったり。胡散臭いな〜。
 ありのままの自分の言葉で勝負しましょうよ」
 
こんなやり取りが交わされます。


「自分の言葉を持つ。自分の言葉で伝える」

これができない人は部長に運よくなれたとしても、100%苦労することでしょう。
間違いないです。

お察しの通り、部長になる直前に努力し僅かな時間で身につけられるものではありません。

部長になれる人の適正というテーマでしたが、
部長になりたい人も、部長になる気がない人でも、
ビジネスパーソンであるならば実践してほしいことです。


2つ目の適正は、また次回のメルマガにて!


---------------------------------------------------------
■お得なノウハウを手に入れる

あなたの会社は人が育つ会社ですか?それとも育ちにくい会社ですか?
あなたの会社の「育てる力」を測定してみてください。

人材育成力診断
http://cst-zero.com/checker/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■