人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『壁にぶつかった時の思考法』
日付:2015/02/24
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企業の“育てる”を育てる〜人の力で経営を伸ばす〜■
『壁にぶつかった時の思考法』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
組織開発・人材開発コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


今日のポイント
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
選択 or 方法 を変える
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日私がお世話になった先輩と二人で食事をしていた時のことです。
私たちはあることで意気投合しました。

それは「上手くいっている時は正しい選択をしている」ということです。

なかなか思うようにコトが進まないとき、
思い切って舵を別の方向へ切った瞬間、想像以上に上手くいったという経験を
皆さんもしたことがないでしょうか?


東京から大阪へ行くとすれば、飛行機・新幹線・バスという方法が考えられます。
飛行機で行けないなら新幹線で、新幹線で行けないならバスで行く。

壁にぶつかるのは、手段・方法を間違えているからという考え方。


もう一つは、そもそも大阪へ行くという選択が間違えている可能性があります。
壁にぶつかるのは手段・方法が原因ではなく、そもそもの「選択」が間違えているからです。


私たちリーダーは、少しでも早くこの2種類の壁を見分けないといけませんね。


選択は間違っていないが、あらゆる方法を試せない人。
進むべきルートが当たっているだけに、途中で止めてしまったら後悔が残ります。


一方、あれこれ様々な方法を試すがそもそもの選択が間違っている人。
諦めない姿勢は素晴らしいですが、思うような結果がついてくることはなく、
疲弊感に苛まれます。


皆さんが何か壁にぶつかった時は、「選択」と「方法」のどちらが間違っているのか。
検証してみましょう。

--------------------------------------------------------
■公開型セミナー
主催:ビジネスバンクグループ
セミナータイトル:業績を上げる「徹底力」養成講座
日程:2015年3月18日(水)
時間:19:00〜20:30
会場:ビジネスバンクグループ本社
定員:40名
申込先:http://president-ac.jp/future_seminar/20150318

■7分でできる無料診断シート(1万円相当)プレゼント
・凡事徹底度 無料診断シート
http://cst-zero.com/checker/
・理念浸透度 無料診断シート
http://cst-zero.com/checker/

■ブログ更新中
http://cst-zero.com/category/blog/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■