人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『理念浸透が業績に繋がらない3つの理由 その1』
日付:2015/04/24
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『理念浸透が業績に繋がらない3つの理由 その1』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


私が「理念(クレド)浸透を専門にしています」という自己紹介をすると、
ある経営者からこう質問されました。

「理念(クレド)を浸透させると会社は儲かりますか?」

こういった経営者は一人ではありません。
ということは同様の疑問を他の経営者も持っているのではないでしょうか。


要するに理念を浸透させていくと「業績は伸びるのか?」「経営数値は改善されるのか?」
という問いだと理解しています。


私はその問いについては、はっきりと「YES!」と答えられます。

理念浸透は経営数値に間違いなく結びつくと確信しているからです。


多くの企業が理念浸透をしようとしても、
残念ながら数値という結果に結びついていません。

なぜでしょうか?
それには3つの理由があります。


一つ目の理由。
それは理念(クレド)そのものが間違っているからです。

こういう言い方をすると、
「そもそも理念に間違いとか間違っていないとかがあるんですか?」と聞かれます。


私がここで言っている理念そのものが間違っているという意味は、
経営者が理念(クレド)の文言1つ1つにパッションがないということです。

それらしい理念はある。
でもそこに自身のパッションがないんです。

パッションがあるかどうかは、15分くらい経営理念についてお話を聞くと
だいたい分かってしまいます。

話し方が上手とか下手とかではなく、「温度」が伝わってこないんです。
経営者が理念を伝えながら、感情的に熱くなるとか、
内面でなんらかの変化がないからだと思います。


なんとなく先代の言葉を理念として引き継いでいる。
なんとなく名経営者や偉人達の言葉を組み合わせて理念を策定している。


現在掲げている理念への思い入れが薄いんですね。
それが言葉と一緒に伝わってくる「温度」として相手にはバレてしまうんです。

誤解がないように言いますが、先代の理念を否定しているわけではありません。
先代の理念を信じ切っているかです。
信じ切っていれば、温度として伝わってきますから。

私は、綺麗な理念、カッコイイ理念、正しい理念より
経営者から「温度」を感じる理念の方が魅力的ですし、
数値や組織を変える力があると思っています。

温度が伝わってこないなら、今の理念は壊すべきなんです。

なんとなく引き継ぎ、なんとなくいい所どり作成した理念は
間違っていると言えるのではないでしょうか。
(※もちろん日本語として間違ってはいません)


浸透させる以前の問題ですから、当然浸透は期待できませんね。


あなたの会社の理念は間違っていませんか?
社長は理念の1つ1つにパッションがありますか?


次回メルマガは2つめの理由について触れます。

--------------------------------------------------------
■公開型セミナー

セミナー名:
〜毎日唱和をしても理念が浸透しないと悩んでいる経営者へ〜
 脳科学・感情心理学を活用した“新”理念浸透法とは?
日時:5月20日(水)19:00〜20:45 (※受付18:45〜)
主催:株式会社コンサルティングZERO
詳細はこちら→https://mmct.jcity.com/?ct=51F27540F17F0F0

セミナー名:
〜会社設立10年未満、スタッフ3名以上の経営者へ〜
 10年後の生き残るための理念(クレド)の作り方
主催:株式会社ナレッジソサエティ
詳細はこちら→https://www.k-society.com/credo_seminar/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■