人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『理念浸透が業績に繋がらない3つの理由 その3』
日付:2015/05/01
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『理念浸透が業績に繋がらない3つの理由 その3』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


前回、理念浸透が業績に繋がらない理由の2つ目をお届けしました。

凡事徹底(基本的価値)×理念浸透(特別価値)の両方があって、
業績に反映されるというお話でした。

今回は3つ目をお届けします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・
・浸透へのパワーは作成段階の100倍
・適切な浸透方法を知らない
・・・・・・・・・・・・・・・・・

理念(クレド)は作成することは、そんなに難しいことではありません。
会社のDNAや経営者・経営幹部の価値観の深堀りしていけば、
作成することは可能です。

当然ながら作成段階より、浸透段階の方がはるかに労力がかかります。
ざっと100倍くらいでしょうか。
正直終わりが見えないこともあるでしょう。

「浸透段階の方が大変なことくらい知っている」
と思っている方もいるでしょう。

では大変と理解されているのなら、それに見合う行動はできているでしょうか?

経営者・経営幹部の口からでさえ、
日常の会話の中に理念が出てこない。

言葉として聞こえてこないのであれば、当然浸透はしません。
業績があくまでセンターにあり、忘れた頃に理念を慌てて伝える。

たまに思い出す程度でしたら、
「浸透に力を入れている」というのは、明らかに矛盾です。

作成の段階で浸透に100倍の労力をかけると、覚悟がないといけません。


そしてもう一つは浸透方法が間違っています。

理念の言葉をどのように分かりやすく社員へ解説するか、
という点ばかり力点が置かれています。

「浸透させる=どう伝えるか」という短絡的発想ですね。

浸透させるための伝え方ノウハウは勿論あります。

しかし人はどのように影響を受けるか、脳科学・感情心理学の面から
多面的に捉えないと、ある次元で行き詰まります。

なぜなら「伝え方」が根本的な原因ではないことが多いからです。

理念をどのように伝えるかに苦しんでいるのであれば、
そもそもその発想がずれているかもしれません。

理念を「伝える」ではなく、
「伝わる」仕掛けを整備していく必要があるからです。


詳しくはリアルセミナーでお話します。

今の浸透方法に限界を感じているのであれば、
抜本的に方法を見直してみてはいかがでしょうか。

--------------------------------------------------------
<公開型セミナー>

■セミナー名:
〜毎日唱和をしても理念が浸透しないと悩んでいる経営者へ〜
 脳科学・感情心理学を活用した“新”理念浸透法とは?

日時:5月20日(水)19:00〜20:45 (※受付18:45〜)
主催:株式会社コンサルティングZERO
詳細はこちら→https://mmct.jcity.com/?ct=51F27540F17F0F0


■セミナー名:
〜会社設立10年未満 スタッフ3名以上の経営者へ〜
 10年後も生き残るための理念(クレド)の作り方

日時:2015年5月19日(火)19:00〜20:45
主催:株式会社ナレッジソサエティ イベントルーム
詳細はこちら→https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■