人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『部下が報連相をしない理由 その2』
日付:2015/07/01
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『部下が報連相をしない理由 その2』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

報連相ができなければ理念は浸透しません。
報連相ができていない原因の50%は上司側にあるという
お話を前回しました。


今回は2回目です。


「情報は鮮度が命」と言われます。

上司が情報を持ったまま、下ろさないということが起きています。
下ろしたとしてもスピードが極めて遅いということも。

例えば会議での決定事項の共有。

A部署では部署長がその日中に素早く情報を文章+口頭で下ろします。
非常にスピードが速く、「伝わる」ことに重きを置いています。

一方、B部署では部署長が3〜5日程度、情報を所持する。
何の情報を下せばいいか、どのように下ろせばいいか、慎重になり、
なかなかアクションを起こさない。

なかには共有することをうっかり忘れている人もいます。
慌ててメールで淡泊に伝え、「伝えた」ことで満足してしまう。

「なぜ情報共有ができていない?」と追及されると、
「伝えてはいるが理解してくれない」と被害者ぶってしまう。


このように決定事項をメンバーと共有するスピードが異なると、
どういったことが起きるでしょうか?


B部署のメンバーがA部署のメンバーから
情報が入るようになります。
すると
「えっ?本当?そんなこと、まだ聞いていないよ」
とメンバーは思いますよね。
(※横の情報共有は意外と早いです)

そうすると報連相を上司から求められても、
「あなたもやっていないでしょ?」
と部下は不満を持ちますよね。


私事と言えばこんなことも。
あるメンバーから言われたことがあります。

「松本さん、もちろん極秘内容があると思うので、それは決定してから
 共有して頂ければ結構です。でもそうでない内容は、決定する前に
 共有してもらいたいです。会議でどんな議題が出ていて、今どんな議論が
 されているのかプロセスを知りたい。それだけでも心の準備ができますから」

彼の言うとおりでした。
相手に配慮した報連相が私もできていませんでした。


「情報は鮮度が命」であり「情報は財産」です。

素早く漏れなく共有しましょう。


次回は第三段をお届けします。

--------------------------------------------------------
<無料メールセミナー>
〜85%の経営者が知らない〜“新”理念浸透法
内容:7日間に渡って、社員が自ら理念を実践するための
   7つのポイントをメルマガにてお届けします。
https://mmct.jcity.com/?ct=68F27540F17F0F0

<公開セミナー@>
人と理念で経営を伸ばす
『〜愛と感動の美容室BAGZYを徹底解剖〜 理念浸透と人財育成の極意』
《2部構成》
○BAGZY 久保華図八氏講演
『〜BAGZYマジックを大公開〜 理念経営・感動経営の秘訣』
○松本和義講演
『〜BAGZYを徹底解剖〜理念浸透と人材育成の極意』
日時:2015年7月7日(火)
   14:00(開場13:30)〜17:30
場所:フクラシア品川クリスタルスクエア
https://mmct.jcity.com/?ct=85F27540F17F0F0

<公開セミナーA>
〜毎日唱和をしても理念が浸透しないと悩んでいる経営者へ〜
  脳科学・感情心理学を活用した“新”理念浸透法とは?
日 時:2015年8月4日(火)19:00〜20:45
会 場:WizBizセミナールーム
   (東京都港区芝5丁目16番7号 芝ビル3F)
https://mmct.jcity.com/?ct=51F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■