日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神のメルマガ (バックナンバー)
----- 有限会社ジーエムシー -----



件名:産業医武神より、【面接指導可能な医師がさらに限定されます】
日付:2015/09/29
差出人:日本ストレスチェック協会代表理事・産業医 武神健之 

■==============================■
■武神による入門講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
■【10/2(金)19:15-20:45 東京 懇親会のかわりに終了後無料お茶会付】
■<<<残り2名です。8月9月はすぐに満席になりました>>>
■【https://www.facebook.com/events/1482895458699800/
http://companydoctor.jp/mailmag/acc.cgi?id=141783420414863
■==============================■
いつもこのメールをお読みいただきどうもありがとうございます。
一般社団法人日本ストレスチェック協会代表理事、産業医の武神です。


今日は、
【面接指導可能な医師がさらに限定されます】
という内容です。
あなたのお役に立てば幸いです。


9月18日の厚生労働省からの最新情報について
私見を述べます。

面接指導を「ビデオ会議(顔の見える電話など)」で外注しよう
と思っていた人は、
簡単にはいきませんので、必ずお読みください。

細かいですし、長いですが、
読み応えあり、
その後、考えること多い内容です。


まずは、以下をお読みください。
【情報通信機器を用いた面接指導の実施に係る留意事項】
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/pdf/150918-1.pdf


上記を読んでの「個人的」感想です。


(1)
面接指導を実施する医師が、以下のいずれかの場合に該当すること。
なお、以下のい ずれの場合においても、
事業者は、面接指導を実施する医師に対し、
面接指導を受ける 労働者に関する労働時間等の勤務の状況
及び作業環境等に関する情報を
提供しなければ ならないこと。

→面接指導を頼んでくる会社がやるべきことですね。
 依頼してくる会社との契約書で明記し
 強制するしかないでしょうね。


@
面接指導を実施する医師が、
対象労働者が所属する事業場の産業医である場合。

→その会社の産業医ならば簡単なことですね。
 産業医先はすべてこれに該当。


A
面接指導を実施する医師が、
契約(雇用契約を含む)により、
少なくとも過去1年 以上の期間にわたって、
対象労働者が所属する事業場の労働者の日常的な健康管理 に
関する業務を担当している場合。

→健診機関は、これに該当する可能性あります。
 しかし、その健診機関の「どの医師が」については
 不明確ですね。
 かなりグレーが広いと感じます。


B
面接指導を実施する医師が、
過去1年以内に、
対象労働者が所属する事業場を巡視 したことがある場合。

→新しい会社との契約時に、
 実際に職場を見学(巡視)するしかないですね。
 それができない遠方の場合は
 Cに該当しないと厳しいです。


C
面接指導を実施する医師が、
過去1年以内に、
当該労働者に直接対面により指導等
を実施したことがある場合。

→すでに何らかの産業医業務的なお手伝いを
 している会社はこれに該当するでしょう。


*******結論******
単純に考えると、
遠方で今まで全く関係のなかった会社が
新たにEAPなどに「面接指導」を頼んできても、
医者がその会社に1回は行かないと対応できない
ということでしょう。

地方の中小企業はかなり
危機的なのではないでしょうか。
*****************


(4)
情報通信機器を用いた面接指導において、
医師が緊急に対応すべき徴候等を把握した 場合に、
労働者が面接指導を受けている事業場その他の場所の
近隣の医師等と連携し て対応したり、
その事業場にいる産業保健スタッフが対応する等の
緊急時対応体制が 整備されていること。

→近隣医師との連携ができるにこしたことはありません。
 現実的には、その会社の健診機関や本当の産業医との連携でしょう。
 しかしながら、
 上記は手間暇かかりますし、
 結局は、
 産業保健スタッフ(=つまり人事担当者も含む)が緊急時は対応する
 こと的なことを契約書に明記するのでしょうね。



以下2点は簡単にクリアできると思いました。
(2)
面接指導に用いる情報通信機器が、以下の全ての要件を満たすこと。

(3)
情報通信機器を用いた面接指導の実施方法等について、以下のいずれの要件も満たす こと。


以上、お役に立てば光栄です。

10月中旬に発売される協会の公式book
「ストレスチェック対策まるわかり」
をご購入いただいた方には、
上記のような内容を
ディスカッションするための
グループSNSを準備中です。

お楽しみにしてください!



9/17にustreamで無料配信ライブ講座をお届けしたのですが、
・視聴できなかった
・音が聞こえなかった
・録画はないの?
などの問い合わせが複数ありました。

ご覧になれなかった方は大変失礼致しました。

そこで、今日お伝えするのは、
9月17日の無料オンラインセミナーリンクです。

https://youtu.be/46FiP68U_oc


当日、会場で参加いただいた方々、
ご協力どうも有難うございました。

とても熱心な受講者のおかげで
気持ちよくライブセミナーができました!
どうもありがとうございました。

(10/6の無料ライブ配信講座は中止になりました)

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。
■==============================■
■武神による入門講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
■【10/2(金)19:15-20:45 東京 懇親会のかわりに終了後無料お茶会付】
■残席2です(9/30現在)お早めにお申し込みください。
■【https://www.facebook.com/events/1482895458699800/
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:http://jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■詳細:http://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  一般社団法人日本ストレスチェック協会 Facebookページに「いいね!」
┃  をお願いします  https://www.facebook.com/stresscheck
┃   ストレスチェックニュース:http://jsca.co.jp/news/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  年間1000人以上と面談をしている産業医の武神が、
┃  あなたの心と体の健康管理、あなたの自己成長のために、
┃  心理学的側面から語る本格派メールマガジン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・一般社団法人日本ストレスチェック協会:http://jsca.co.jp/
┃ ・医学博士武神健之公式サイト:http://drtakegami.com/
┃ ・産業医武神健之公式サイト :http://companydoctor.jp/
┃ ・無痛で早い大腸大腸内視鏡検査の記録ブログ:http://colonoscopy.jp/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・YouTube : http://bit.ly/youtubedrT
┃ ・Facebook :http://bit.ly/FBdrtakegamikenji
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎発行者:有限会社ジーエムシー・一般社団法人 日本ストレスチェック協会
◎連絡先:info@drtakegami.com
◎メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>
◎バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>
◎購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 GMC Co. Ltd.. All Rights Reserved.

■メルマガ発行者サイトに戻る