日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神のメルマガ (バックナンバー)
----- 有限会社ジーエムシー -----



件名:産業医武神より、【あからさまに拒否する社員にどう対処すべきか】
日付:2016/08/17
差出人:日本ストレスチェック協会代表理事・産業医 武神健之 

■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【9/3-4名古屋】【10/15-16大阪】【11/5-6金沢】
■詳細:http://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■ストレスマネジメントFT養成講座、受講生の声
https://jsca.co.jp/20160220-seminarkansou-html.html
https://jsca.co.jp/20160221-seminarkansou-html.html
■講座の雰囲気はこちらから
https://jsca.co.jp/20160514smftyouseikouza.html
■==============================■
90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
【不安とストレスで悩まない7つの習慣】【みる・きく・はなす技術】
■詳しくはこちらから(東京での開催も増えてきました)
https://jsca.co.jp/semi_syubetu/nyumon
■==============================■
いつもこのメールをお読みいただきどうもありがとうございます。
一般社団法人日本ストレスチェック協会代表理事、産業医の武神です。


今日は、
【あからさまに拒否する社員にどう対処すべきか】
という内容です。
あなたのお役に立てば幸いです。


今日は、メルマガ読者様からの
お問い合わせにお答えさせていただきます。

人事担当者の方々は、
少なからず経験のあることと思います。
あなたの意見も、教えてください。



QQQQQQ
ストレスチェックの所感を拝見させていただき、
思う事があり、メールしました。

30歳の若い男性社員ですが、
「無呼吸症」「高血圧」とかなり重症な状態にもかかわらず、
事の重大さを感じないどころか、

人事としてフォローしようとすると、
「束縛」と思うのか、
「余計お世話です、放っておいてください」と
あからさまに拒否します。

何を言われようとフォローしますが、
この様な状態で、何かあった場合、
会社としての責任はどう問われるのでしょうか?
QQQQQQ


よくあることですね。
ストレスチェック制度前だと、

「いつもと違うけど、どうしたの?」
と声をかけても
「結構です」と”拒否”の場合は、

1-2週間後にもう一度、
「やっぱり、いつもと違うけど、どうしたの?」
と、再度の声かけ。

それでも、”拒否”の場合は、
上司自身が産業医に会いに行く、

上記を1つの方法として
お勧めしてきました。



AAAAAA
ストレスチェック制度開始後
特に、その対象社員が
高ストレス者である(と知っている)場合

特に、以下3つを必ず意識してはいかがでしょうか。

------------------------------------------
・フォローしようとしたことを記録に残す
------------------------------------------
 メール、声かけ、などなど
 いつ、誰が、どのように、フォローしようとしたのか

 そして、それにどう返事したのか
 必ず、記録しましょう。

 必ず、複数回、フォローをトライしましょう。
 1回だけではダメです。


------------------------------------------
・フォローのルートを複数提示する
------------------------------------------
 産業医に相談したらだけではなく、
 EAPを勧めたとか、
 面接指導をすすめたとか、
 補足的面談、相談対応、、、
 などなど

 複数の案を提示したことも
 記録に残しましょう。

1つだけではダメです。

------------------------------------------
・家族(親しい人)にも、アピールしておく
------------------------------------------
 言葉にするとちょっといやらしいですが、
 何が言いたいかというと、

 会社(人事担当者等)が、
 気にかけている(かけていた)という事実を
 第三者にも
 記憶に残るように
 しておきましょう。

AAAAAA


以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。
■==============================■
Amazon 1位獲得!【ストレス・心の病気部門】
「不安やストレスに悩まされない人が身につけている7つの習慣」
 不安やストレスは薬ではなく習慣で解消しよう!
http://bit.ly/kt7habs
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Amazon 2位獲得!【人事・労務管理】
 「産業医・安全衛生管理者のためのストレスチェック制度対策まるわり」
  http://bit.ly/scmaruwakari
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につけるための講座
■メンタル不調者・ハラスメント被害者をださない部門の上長のもつみる・きく・はなす技術の講座
■全国各地で開催中! http://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■
■動画教材
■産業医が期待するストレスチェック制度の補足的面談と、
■制度開始後に求められるカウンセラーとは
https://vimeo.com/ondemand/20160122hosokumendan
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【9/3-4名古屋】【10/15-16大阪】【11/5-6金沢】
■詳細:http://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■(上記以外での地方開催は4人以上集めていただければ出張します)
■==============================■
■ストレスマネジメントFT養成講座、受講生の声
https://jsca.co.jp/20160220-seminarkansou-html.html
https://jsca.co.jp/20160221-seminarkansou-html.html
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■詳しくはこちらから
https://jsca.co.jp/semi_syubetu/nyumon
■==============================■
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  一般社団法人日本ストレスチェック協会 Facebookページに「いいね!」
┃  をお願いします  https://www.facebook.com/stresscheck
┃   ストレスチェックニュース:http://jsca.co.jp/news/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  年間1000人以上と面談をしている産業医の武神が、
┃  あなたの心と体の健康管理、あなたの自己成長のために、
┃  心理学的側面から語る本格派メールマガジン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・一般社団法人日本ストレスチェック協会:http://jsca.co.jp/
┃ ・医学博士武神健之公式サイト:http://drtakegami.com/
┃ ・産業医武神健之公式サイト :http://companydoctor.jp/
┃ ・無痛で早い大腸大腸内視鏡検査の記録ブログ:http://colonoscopy.jp/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・YouTube : http://bit.ly/youtubedrT
┃ ・Facebook :http://bit.ly/FBdrtakegamikenji
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎発行者:有限会社ジーエムシー・一般社団法人 日本ストレスチェック協会
◎連絡先:info@drtakegami.com
◎メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>
◎バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>
◎購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 GMC Co. Ltd.. All Rights Reserved.

■メルマガ発行者サイトに戻る