日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神のメルマガ (バックナンバー)
----- 有限会社ジーエムシー -----



件名:産業医武神より、【SCテスト、判定方法の違いの意味は?】
日付:2016/10/12
差出人:日本ストレスチェック協会代表理事・産業医 武神健之 

■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/15-16大阪】【11/12-13金沢】
■詳細:http://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■詳しくはこちらから
https://jsca.co.jp/semi
■==============================■

いつもこのメールをお読みいただきどうもありがとうございます。
一般社団法人日本ストレスチェック協会代表理事、産業医の武神です。


今日は、
【SCテスト、判定方法の違いの意味は?】
という内容です。
あなたのお役に立てば幸いです。


メルマガ読者の社労士さんから
ご質問をいただきました。

一人の方の質問は、
他の方も知りたいはず、、、
そう思うので、ここでシェアさせていただきます。

(ご質問、どうもありがとうございました!)


------------質問------------
厚生労働省のマニュアルによる「高ストレス者の判定」で、
素点換算法と単純合計では、判定結果に差があるのでしょうか?

差があるのであれば、
どちらが高ストレスが出やすいのでしょうか。

なお、実施者等による補足面談はしない予定です。
方法によって差があるのであれば、
それを説明した上で、お客様に選んでいただきたいので、
お考えをお聞かせいただければ幸いです。
------------ここまで------------


------------答え------------
独断と偏見で、
若干の解説も加えて、
お答えさせていただきます。

ストレスチェックテスト実施後の判定方法は、
2つあります。

@「心身のストレス反応」に関する項目の評価点の合計が高い者

A「心身のストレス反応」に関する項目の評価点の合計が一定以上であり、
かつ「仕 事のストレス要因」及び「周囲のサポート」に関する項目の
評価点の合計が著し く高い者


厚生労働省によると、
@は、
単純に合計して得られる評 価点を基準に用いるため、
特別な手順によらず算出することが可能です。

Aは、
調査票の各質問項目への回答の点数を、
素点換算表により尺度ごと の 5 段階評価(ストレスの高い方が 1 点、低い方が5点)に換算し、
その評価 点の合計点(または平均点)を基準に用います。

分析ツール(プログラム)が必要ですが、
個人プロフィールとの関連がわかりやすく、
尺度ごとの評価が考慮さ れた解析方法です。

なお、どちらでやっても、
受検者の10%程度が引っかかるらしいです。


僕の知る限り、
@かAで、
結果に差が出るとはどこにもありません。
(でないとも明記はしていませんが、、、)

なので、どっちでもいいのではないでしょうか。

そうすると自然に、やる方の手間を省くという意味で、
@を僕なら選びます。

実際に、クライエントには、
「わかりやすいから」
「やりやすいから」
「簡単だから」
と、いう説明で、
@を勧めています。

みんな、即、納得です。


【注意1つ】
高ストレス者を選ぶ際には、
ストレスチェックテストに加えて、
補足的面談を追加しても可
ですからね。


【結論】
結果には、差がないと思われます。
(どちらでも10%が引っかかる)



実際に、私のクライエントでは
数社がストレスチェックテストを実施済みです。

はっきり言って、
23問、57問、それ以上、、、、
何を質問するかよりも、

結果、
【どのように高ストレスにアプローチするか】
こそが大切です。


ぜひ、クライエントさんには、
そこは判定方法は悩むところではなくて、
そのエネルギーを
もっと先に使いましょうと、
お願いします!





不安とストレス対策は、
誰でも学べる技術です。

プロフェショナルな仲間達と楽しく学び、
明るく楽しいストレス対策・メンタルヘルス対策を
一緒に広めませんか。

【詳しくはこちらから】
https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai

■ストレスマネジメントFT養成講座、受講生の声
https://jsca.co.jp/20160220-seminarkansou-html.html
https://jsca.co.jp/20160221-seminarkansou-html.html


以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。
■==============================■
Amazon 1位獲得!【ストレス・心の病気部門】
「不安やストレスに悩まされない人が身につけている7つの習慣」
 不安やストレスは薬ではなく習慣で解消しよう!
http://bit.ly/kt7habs
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Amazon 2位獲得!【人事・労務管理】
 「産業医・安全衛生管理者のためのストレスチェック制度対策まるわり」
  http://bit.ly/scmaruwakari
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につけるための講座
■メンタル不調者・ハラスメント被害者をださない部門の上長のもつみる・きく・はなす技術の講座
■全国各地で開催中! http://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■
■動画教材
■産業医が期待するストレスチェック制度の補足的面談と、
■制度開始後に求められるカウンセラーとは
https://vimeo.com/ondemand/20160122hosokumendan
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/15-16大阪】【11/12-13金沢】
■詳細:http://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■(上記以外での地方開催は4人以上集めていただければ出張します)
■==============================■
■ストレスマネジメントFT養成講座、受講生の声
https://jsca.co.jp/20160220-seminarkansou-html.html
https://jsca.co.jp/20160221-seminarkansou-html.html
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■詳しくはこちらから
https://jsca.co.jp/semi
■==============================■
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  一般社団法人日本ストレスチェック協会 Facebookページに「いいね!」
┃  をお願いします  https://www.facebook.com/stresscheck
┃   ストレスチェックニュース:http://jsca.co.jp/news/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  年間1000人以上と面談をしている産業医の武神が、
┃  あなたの心と体の健康管理、あなたの自己成長のために、
┃  心理学的側面から語る本格派メールマガジン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・一般社団法人日本ストレスチェック協会:http://jsca.co.jp/
┃ ・医学博士武神健之公式サイト:http://drtakegami.com/
┃ ・産業医武神健之公式サイト :http://companydoctor.jp/
┃ ・無痛で早い大腸大腸内視鏡検査の記録ブログ:http://colonoscopy.jp/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・YouTube : http://bit.ly/youtubedrT
┃ ・Facebook :http://bit.ly/FBdrtakegamikenji
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎発行者:有限会社ジーエムシー・一般社団法人 日本ストレスチェック協会
◎連絡先:info@drtakegami.com
◎メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>
◎バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>
◎購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 GMC Co. Ltd.. All Rights Reserved.

■メルマガ発行者サイトに戻る