日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神のメルマガ (バックナンバー)
----- 有限会社ジーエムシー -----



件名:産業医武神より、【エボラ出血熱について】
日付:2014/08/11
差出人:日本ストレスチェック協会代表理事・産業医 武神健之 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日本ストレスチェック協会 秋のセミナーのご案内】
 ■日時:10月1日(水)、10月15日(水) 
 18:15開場/18:30-19:20 『講義1』/19:40-20:30 『講義2』
 ■場所:六本木ヒルズ アカデミーヒルズ(49F)
 ■申込方法:こちらのHPよりお申し込みください。 http://jsca.co.jp/2014seminar/
 ■内容:
 <10月1日(水)>
 社労士、心理士、カウンセラー、弁護士、産業医等々、労働安全衛生関連業務の専門家のための、クライアントに役立つストレスチェック制度講座
 第1部:クライアントに伝えるべき7つの真実/第2部:専門家が抑えるべきストレス対処7つの法則
 詳細はこちら: http://jsca.co.jp/seminar20141001
 <10月15日(水)>
 人事担当者のために現役産業医が教えるストレスチェック制度対策ではずせない7項目と、ストレス社員対応7つのコツ
 詳細はこちら: http://jsca.co.jp/seminar20141015/
 ■特典:セミナーに参加しご入会いただいた会社様には、組織のストレス度分析が可能な30問からなるストレスチェックテストを「無料」でご利用いただけます。
 ※セミナー申し込み順、入会申し込み順に、セミナー後に受付を開始し、先着15名様までとなります。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


いつもこのメールをお読みいただきどうもありがとうございます。
一般社団法人 日本ストレスチェック協会代表理事・産業医産業医の武神です。

今日は、産業医の立場からのメルマガで、
【エボラ出血熱について】
というお話です。

現在西アフリカの3カ国を中心にエボラ出血熱の流行が続いています。

WHOは本日付で、
「国際的に懸念される公衆の保健上の緊急事態(PHEIC:Public Health Emergency of International Concern)」
を宣言しました。

2014年3月以降、
西アフリカの3ヶ国(ギニア、リベリア、シエラレオネ)を中心に
エボラ出血熱が流行しています。

エボラ出血熱は感染症法において一類感染症に指定されています。

万一、流行地域からの帰国者・入国者でエボラ出血熱に罹患した
【疑い】がある方が
見つかった場合の標準的な対応の流れについて、
全国の自治体に情報提供しました。

該当する患者を診た場合、医療従事者は、
ただちに最寄りの保健所へ連絡してください。

また、厚生労働省は、
エボラ出血熱に関するホームページを開設し、
一般の方向けのQ&Aなど、
関連資料を掲載しました。

以下リンクをご活用下さい。

<エボラ出血熱について>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/ebola.html

<厚生労働省検疫所(FORCE)ホームページ>
http://www.forth.go.jp/


【WHOの緊急委員会の結果について】(2014年8月8日)

現在のエボラ出血熱の流行状況を受けて、
WHOは8月6〜7日、専門家を招聘し、緊急委員会を開催しました。

その結果、
流行地域及びその周辺地域への影響の深刻さに鑑み、
「国際的に懸念される公衆の保健上の緊急事態(PHEIC: Public Health Emergency of International Concern)」
が宣言されました。

日本を含め、今回の流行に直接的な影響を受けていない国に対しては、

・流行地域に対する渡航や貿易の全面的禁止は行うべきではないこと、
・流行地域への渡航者に対して関連情報を提供すること、
・エボラ出血熱患者を検知・調査・管理できるよう準備すること、
・一般国民に対して、エボラ出血熱の流行状況と暴露リスクを低減するための方法に
 関して正確な情報提供を行うこと

等が、勧告されています。

厚生労働省では既にこれらの対応を行っているところですが、
引き続き現地の流行状況に注視し、最新の情報を提供していきます。

<WHOの声明(英語)>
http://www.who.int/mediacentre/news/statements/2014/ebola-20140808/en/


【産業医のコメント】
インフルエンザのパンデミック対策を導入している企業は多々あると思います。
しかし、今回は、インフルエンザではなく、エボラ出血熱です。

御社のパンデミック対策は、このような、インフルエンザ以外のものにも対応可能になっていますか?

弊社で対策プランコンサルティングを過去に受けている企業様は、
パンデミックインフルエンザ対策ではなく、
パンデミック対策を指導しておりますので、
対応できていますので、ご安心下さい。

弊社でパンデミック対策コンサルティングを受けていない、
または、御社の対策が、
インフルエンザ以外に対応可能になっていないとしたら、
その導入をお手伝いした業者さんを恨む前に、
至急、対応しておいた方がいいと思います。


以上、ご活用頂けますと幸いです。


状況によっては、
秋の日本ストレスチェック協会セミナー(10/1、10/15)で、
エボラ出血熱についても、取り上げるかもしれません。

セミナーの枠が、思いのほか早く埋まりそうです。
まだ、申し込まれてない方は、早めにお申し込みください。
よろしくお願いいたします。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  一般社団法人日本ストレスチェック協会 Facebookページに「いいね!」
┃  をお願いします  https://www.facebook.com/stresscheck
┃   ストレスチェックニュース:http://jsca.co.jp/news/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  年間1000人以上と面談をしている産業医の武神が、
┃  あなたの心と体の健康管理、あなたの自己成長のために、
┃  心理学的側面から語る本格派メールマガジン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・一般社団法人日本ストレスチェック協会:http://jsca.co.jp/
┃ ・医学博士武神健之公式サイト:http://drtakegami.com/
┃ ・産業医武神健之公式サイト :http://companydoctor.jp/
┃ ・無痛で早い大腸大腸内視鏡検査の記録ブログ:http://colonoscopy.jp/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・YouTube : http://bit.ly/youtubedrT
┃ ・Facebook :http://bit.ly/FBdrtakegamikenji
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎発行者:有限会社ジーエムシー・一般社団法人 日本ストレスチェック協会
◎連絡先:info@drtakegami.com
◎メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>
◎バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>
◎購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 GMC Co. Ltd.. All Rights Reserved.

■メルマガ発行者サイトに戻る