日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神のメルマガ (バックナンバー)
----- 有限会社ジーエムシー -----



件名:産業医武神より、【ストレスチェック制度に関する検討会報告書の概要】
日付:2014/12/24
差出人:日本ストレスチェック協会代表理事・産業医 武神健之 

以下日程で、入門講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」開催予定です。
詳しくは、 http://jsca.co.jp/20150102kouzainfo/ をご覧ください。
*************************************
1月20日火 17-19時 17:00開場、17:15-18:45講義、その後養成講座説明会(定員8名)
2月6日 金 19:00開場、19:15-20:45講義、その後養成講座説明会(定員8名)
2月10日火 【大阪】17:00開場、17:15-17-45養成講座説明会、18:00-19:30講義、その後懇親会予定
2月11日水 【福岡】10:00開場、10:20-11:50講義、その後養成講座説明会
13:10-14:40 特別講義(メンタルヘルス対策)
2月18日水 19:00開場、19:15-20:45講義、その後養成講座説明会(定員8名)
*************************************
■■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座第0期開催決定■■■■■■■
 日時:2015年3月7,8日(土日) 10:00-19:00 都内某所
    7日講座終了後に懇親会を予定しています。
    http://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■ 詳細は追ってメルマガで連絡させていただきます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつもこのメールをお読みいただきどうもありがとうございます。
一般社団法人日本ストレスチェック協会代表理事、産業医の武神です。

今日は、
【ストレスチェック制度に関する検討会報告書の概要】
という内容です。
あなたのお役に立てば幸いです。


2014年12月17日、厚生労働省からの報告書の概要です。
しっかり全文読みたい方は、こちらへどうぞ。

【労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度に関する検討会報告書】
http://jsca.co.jp/wp-content/uploads/2014/12/2a2c3057f3a881bfb40c67fc35a531b8.pdf


【概要】

1 ストレスチェックの実施について

○ 実施に当たり、衛生委員会で必要事項を審議・確認し、労働者に周知。



<ストレスチェックの実施方法>

○ ストレスチェックは、1年以内ごとに1回以上実施(一般健診と同時実施も 可能)。調査票によることを基本とする。

○ ストレスチェックの実施者となれる者は、医師、保健師のほか、一定の研修 を受けた看護師、精神保健福祉士とする。

○ 実施者には、事業場の状況を日頃から把握している産業医等がなることが望 ましい。

○ 労働者に対する人事権を有する者は、実施者にはなれない。 <ストレスチェック項目> ○ 3つの領域(「仕事のストレス要因」、「心身のストレス反応」、「周囲のサポ ート」)を含めることを必須とする。

○ 標準項目は、旧労働省委託研究により開発された、職業性ストレス簡易調査 票(57 項目)とする。なお、中小規模事業場等向けに、より簡易な項目も示 す。 ○ 標準項目を参考としつつ、各企業が独自に項目を選定できることとする。



<同意の取得>

○ 個人のストレスチェック結果を事業者に提供する際の労働者の同意の取得 は、以下の方法に限定(事前同意やストレスチェック実施時の同意は不適当)。

・ 結果の本人への通知後に、個々人ごとに同意の有無を確認。

・ 本人から面接指導の申出があった場合に、同意があったものとみなす。



<ストレスチェック実施後の対応>

○ 個人のストレスチェック結果の保存は、事業者が、実施者に行わせる(実施 者による保存が困難な場合は、実施事務従事者(実施者を除く)に保存させ ることも可能)。

○ 高ストレスと評価された者のうち、面接指導の申出を行わない労働者に対し て、実施者が面接指導の申出勧奨を行うことを推奨。

○ 相談窓口を広げ、相談しやすい環境を作り、適切な対応を行うため、産業医 と連携した保健師、看護師等による相談対応も推奨。

○ 医師の面接指導を経ずに、ストレスチェックの結果や保健師、看護師等によ る相談対応の結果だけで就業上の措置を講じることは不適当。

○ 事業者が入手した個人のストレスチェック結果については、就業上の措置に 必要な範囲に限定せず、そのまま上司、同僚等に共有することは不適当。



<集団分析と職場環境の改善>

○ ストレスチェックを職場環境の改善につなげるため、集団的な分析の実施と 分析結果に基づく職場環境の改善を事業者の努力義務とする。
○ 集団分析結果は原則として本人同意なく事業者が把握可能であるが、10 人 未満の集団では、分析対象となる労働者全員の同意がない限り不適当。



2 面接指導について

○ 面接指導は、労働者から申出があった後遅滞なく行うことが適当であり、当該事業場の産業医等が実施することが望ましい。



3 派遣労働者の取扱いについて

○ 派遣労働者個人に対するストレスチェックの実施、本人通知、面接指導につ いては、法令上、派遣元が実施義務を負う。一方、集団的な分析については、 派遣先の努力義務とする。



4 労働者に対する不利益取扱いの防止について

○ 面接指導の申出に対する不利益取扱いは法律で禁止。

○ 以下の行為は禁止されるべき。

1 ストレスチェックを受けないことを理由とした不利益取扱い。

2 ストレスチェック結果の提供に同意しないことを理由とした不利益取扱 い。

3 高ストレスと評価された労働者が面接指導の申出を行わないことを理由 とした不利益取扱い。

4 面接指導の結果を理由とした以下の行為。

・解雇 ・ 雇用契約の不更新 ・ 退職勧奨 ・ 不当な動機、目的によると判断される配置転換、職位(役職)変更 ・ 労働契約法等の労働関係法令の定めに反する措置を講じること

5 医師の意見と著しく内容・程度の異なる措置(労働者の不利益となるもの) を講じること。

6 その他



<外部機関への委託>

○ 事業者はストレスチェックを外部機関に委託する場合は、予めその機関の実 施体制や情報管理の適切さなどを十分に確認することが望ましい(確認事項 を国が示す)。

○ ストレスチェックや面接指導の実施状況を労働基準監督署に報告させるこ ととする。


<日本ストレスチェック協会のコメント>
http://jsca.co.jp/20141217stresschecktestgaiyou/


【告知】
以下日程で、入門講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」開催予定です。
東京開催は、会場の都合で人数制限ありますので、お早めにお申し込みください。
*************************************
詳しくは、 http://jsca.co.jp/20150102kouzainfo/ をご覧ください。
*************************************
1月20日火 17-19時 17:00開場、17:15-18:45講義、その後養成講座説明会(定員8名)
2月6日 金 19:00開場、19:15-20:45講義、その後養成講座説明会(定員8名)
2月10日火 【大阪】17:00開場、17:15-17-45養成講座説明会、18:00-19:30講義、その後懇親会予定
2月11日水 【福岡】10:00開場、10:20-11:50講義、その後養成講座説明会
13:10-14:40 特別講義(メンタルヘルス対策)
2月18日水 19:00開場、19:15-20:45講義、その後養成講座説明会(定員8名)
*************************************
■■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座第0期開催決定■■■■■■■
 日時:2015年3月7,8日(土日) 10:00-19:00 都内某所
    7日講座終了後に懇親会を予定しています。
    http://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  一般社団法人日本ストレスチェック協会 Facebookページに「いいね!」
┃  をお願いします  https://www.facebook.com/stresscheck
┃   ストレスチェックニュース:http://jsca.co.jp/news/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  年間1000人以上と面談をしている産業医の武神が、
┃  あなたの心と体の健康管理、あなたの自己成長のために、
┃  心理学的側面から語る本格派メールマガジン
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・一般社団法人日本ストレスチェック協会:http://jsca.co.jp/
┃ ・医学博士武神健之公式サイト:http://drtakegami.com/
┃ ・産業医武神健之公式サイト :http://companydoctor.jp/
┃ ・無痛で早い大腸大腸内視鏡検査の記録ブログ:http://colonoscopy.jp/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ・YouTube : http://bit.ly/youtubedrT
┃ ・Facebook :http://bit.ly/FBdrtakegamikenji
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎発行者:有限会社ジーエムシー・一般社団法人 日本ストレスチェック協会
◎連絡先:info@drtakegami.com
◎メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>
◎バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>
◎購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2013 GMC Co. Ltd.. All Rights Reserved.

■メルマガ発行者サイトに戻る