日刊 中島多加仁 (バックナンバー)
----- 有限会社マリアハウス -----



件名:「日刊 中島多加仁 vol.1237」感謝すれば運がよくなる、の?
日付:2017/05/09
差出人:有限会社マリアハウス <info@nakashimatakahito.com>

╋・日刊 中島多加仁 vol.1237・╋

みな さん

おはようございます。
星読み師☆takaです。



昨日の朝、セミナー受講生から
「先生ってポジティブですね!」
と言われました。


これは、よく言われます。



なにせ、
失敗しても苦労しても、
何度も立ち上がりますからね。



今までの人生で、
どれだけの失敗を経験したか。



まったく覚えていません!笑



+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
感謝すれば運がよくなる、の?
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+



「ポジティブ思考」
という言葉は、

とくに自己啓発の世界で、
よく言われますよね。



「積極的に考えれば
 人生が好転する」


という考え方です。



これが実践できれば、
現状を打破するキッカケとなる。



けれど、現実は
そう簡単ではないわけで。



ネガティブな気持ちを
ポジティブに転換するには、

かなりの活力と
自制心が必要とならからです。



「ポジティブになれ!」
という提案は、

間違いでないにせよ、
人間の本質をとらえていない。



そもそも活力があって、
自制心が強い人は、
ネガティブになりづらい。



簡単に言うと…


まず(1)ポジティブ思考になる。

すると(2)願いが叶う。



ただし
(1)と(2)は一足飛びではなく、
その間にいくつか行程が必要です。



仮に、精神的な葛藤を乗り越えて、
《ポジティブになれた》
としましょう。



でも、それだけでは
願いは叶いません。



もし叶ったとすれば、


かならず他の条件も
満たしているはずです。



ただ「欲しい!」と念じるだけで
何か手に入るなんてありえない。



そうです。



念じるだけで何かが起こる、
ということはないのです。



よく「感謝すれば運がよくなる」
というのもありますが、



あれなんて
まさに短絡的な思考の典型です。



「感謝する」ことを
意識的にやったらダメで、


もう無意識にね、

感謝体質にならないと
意味ないんです。



つまり

「感謝しなくちゃ…」
「私は感謝してる!」

といった感情がわいた時点で、
感謝していないんです。


そういう心を持ってしまう人は、


感謝することが
習慣化されていない。



つまり

感謝するなんて
あたりまえのことだから


それをあえて口に出したり、
思考したしするのは
本質的に矛盾なのです。



本当に感謝できる人は、
素直な人で、


つねに言葉のはしばしに
感謝の用語がちりばめられていて、


口調とか笑顔とか、

ようは態度がすでに
感謝モードになってる。



しかも
すべて無意識なんです。



そういう人は、
多くの人から愛され、
大切に扱われ、


いたるところで
話題に上がります。


だから運がいいのです。



さて、


ここからが「金運」を上げ、
「欲しいもの」を手に入れる
重要なポイントになります。



たとえば、
1億円欲しいとします。



宝くじやギャンブルで、
1億を手に入れようと考えたり、


コツコツと貯金して貯めよう
などと、いっさい考えないこと。



そうではなくて
『1億の収益が上がるシステム』
を《知ろうとする》ことです。



そのほうが、
飛躍的に確率が上がる。



言い方をかえれば
「もっとお金があったら…」
と考える人は、


いつまでたっても、
「欲しいモノ」を手に入れるなんて
できないわけです。



たとえば、


「お金さえあれば
 新規事業を始められる」



「あと数百万あれば
 新しい機械を導入して、
 さらに収益を見込める」


という考えがベースにあったら、
現状に感謝できていないわけです。



こういう価値観の時は、
良い人材が離れていきます。



そこにあるのは不満であり、

「もし▲▲だったら△△なのに」
という現実逃避と憧れだから。



ちなみに、これを
『反実仮想』といいます。



逆に、

「どうしたら
 欲しいモノが手に入るか」

を、つねに考える習慣があれば、
かならず人材が集まってきます。



「○○するためには、
 何をすればいいんだろう?」


と考える方が建設的です。



「金運」や「財運」を上げるコツ、



それは、ずばり…

『復業』すること。



副業ではないですよ、
復業です!



ただし、

「何屋か分からない」
と言われないために、

ちゃんと本業を決めておくこと。


これ、復業で成功するための
たいせつな要素です。



ぼくなら占い師ですね。



占い師が本業で、
復業をたくさんやってます。



今年も新たに2つほど
復業をスタートします。






_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


日刊 中島多加仁 星読み師☆taka公式サイト
HP:http://www.hoshiyomitaka.com/

メール鑑定および対面鑑定をご希望の方はこちらを。
http://www.hoshiyomitaka.com/schedule/

こちらのメルマガに関するお問い合わせは
下記メールアドレスにて受け付けております。
→ info@mariahouse.co.jp

購読を停止したい方は下記よりどうぞ。
http://www.nakashimatakahito.com/mailmag/teishi/

発行元:有限会社 マリアハウス
http://www.mariahouse.co.jp/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/