和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:力を入れるより抜くほうが難しい
日付:2016/01/12
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

【ぜひ、こちらのメルマガをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは、和田裕美です。

■実は以前
通っている歯医者さんに
こんこんと30分くらい
説教されたんです。

なぜかというと、私が先生に
「和田さん、毎晩寝るときに装着してね」
と言われて私の歯形で作ってもらった
マウスピースを、まったく使ってないことが
ばれたからです。

そのとき、私の歯を見るなりT先生は
「あっ、ダメじゃん。つけてないでしょ」
と、すごいがっかりした声を出しました。

「和田さん、前も言ったけど、
 普段元気でもね、いろんな
 プレッシャーを知らずに抱えているんだよ。
 だって夜寝ているときの
 噛みしばりがすごいんだ」

「はい」

「歯を見れば生産性の高い人、
 つまりは普段がんばって
 忙しく追われるように
 生きている人たちかどうか
 わかるんだよね」

「はい」

「ニューヨークの人たちなんて
 ほとんどマウスピースが必要な人
 ばかりなんだよ。
 田舎でのんびり暮らしている人たちの
 歯と違う」

「はあ……」

「『生産性が高い』なんて言えばさ
 社会的には、すばらしいことだし
 褒め言葉に聞こえたかもしれないけど
 身体にとっては違うからね。
 つまり歯は嘘つかないからね」

「は……」

「ほんと、和田さんみたいな人には
 座禅とかして、なにもしない時間
 作って欲しいんだよね」

(座禅って……)

「ちょこちょこスマホとか見ないでさ、
 脳を休ませる時間作ることだよ。
 それと、ぜったいに
 マウスピースをつけてよね」

すごく優しい先生なので
すごくソフトな語り口調で
説教をするのですが
優しい声で説教をされると
ざんねんがっている感が
ひしひしと伝わってきて
「先生、ごめんなさいーー」と涙が……
あふれはしませんが、
あふれそうになるくらい
すごい反省して
その日から忘れず使っています。
ようやく違和感になれました。

■それで思い出したんですが、
数年前に心理学者の
和田英樹先生の紹介で、
フランスに血液を送って
ものすごく仔細に調べてもらったとき
人よりもドーパミン
(脳内から出る『やる気』エキス)
の分泌が突出してて、
緊張や興奮しているときに出る
アドレナリンも高いという
結果が出ていました。

ようは、いつも
プレッシャーを感じても
それを楽しんでできるように
私の脳が天然の麻薬をだくだくと
放出してくれていた(みたいな)
ということです。

でもこれ、「わあ、すごい!」
という話ではないのです。
これって身体がすごい疲れていても
気がつかないということで
適度にはいいけど
度を超すと身体を壊してしまう
ってこと。

■私は、たまたま血液検査をしたので
それがわかったけれど
知らないまま、
「寝ないでも平気ー」とか
なっている人いるでしょ?
ダメダメ、ちゃんと寝てくださいね。
それただの(天然の)ドラッグを使って
ぶっ飛んじゃっているだけかも
しれないですよ(笑)

と、いうことで
私、最近、できるかぎり
力を抜くように心がけているのです。
そして、気の抜けた
ほけらーとした顔をして
犬とともに麻布十番界隈を
徘徊しています。
これ、さぼっているんじゃなくて
ドクターの指示でやっていることなのです。

動物の動画を検索して見て
止まらなくなったり、
ヤフオクを長いこと眺めてしまったり
目の前の仕事から逃げている行動も
あえて……

いや、すみません。
これはただの「さぼりすぎ」
ですね(笑)

適度な頃合いというのが
未だにわからない。
(だから飲み過ぎるのか!)


ということで
あらためて思うのは
「力を入れる」より
「力を抜く」ほうが
 難しいのだなってことですね。

================
今日の気付き
「力を入れるとき、力を抜くとき」
================
■最初に言っておきますが
なにかにたいして
精一杯がんばったことのない人に
「もうそれ以上、がんばらなくていいよ」
とは言えませんよね。
今ゼロなのに、
そこから引き算できないからです。
資格の勉強でも、ダイエットでも、
本気になってがんばったことがないなら
そしてその結果が欲しいと思うなら
やっぱり「力を入れる」ことが必要です。

■けれど、
すでにがんばり過ぎて
どこか焦りで必死になって
しまっている人には
がんばりすぎないこと、
つまりは「力を抜く」ということが
必要になってきます。

力を入れない人は、入れる。
力を入れている人は、抜く。

これを適度なバランスでできれば
身体も心も魂もハッピーになれるのです。

■一見、「力を入れる」ことのほうが
しんどそうだけど、
実は「力を抜く」ことのほうが
現代に生きる人には難しいのではないかと
私は思っています。

力を抜いたら
仕事がなくなる
力を抜いたら
誰かに追い越される
と、信じている人が多いからです。

■でも、ほんとうは
身体が壊れたら、ぜんぶ失うのです。

普段、休憩してない人は
休憩することに罪悪感とか
不安を持たずに
もっと堂々と休んでください。
スマホもパソコンも置いて
緑の多い場所に出かけてみてください
力を抜いたほうが
あとあとの効率がよくなって
失うことなどなく、得ることのほうが
多いのですから。

(しつこく言いますが
 これは普段、力を入れている人に
 対してのメッセージですよ(笑))


ではね。

       和田裕美


【お知らせ】1

10周年となったラジオ
「Wada Cafe」は
今、その記念として過去100番組が
いつでもダウンロードできちゃうように
なってます!!
月間30万ダウンロード突破してます。
個人的には「コロッケ」さんが
ゲストのときのが好きです。

あと、今年の開運情報を
風水鑑定家のナッキー先生が
惜しげもなく教えてくれてます。
iTunesで「和田裕美」で検索してください

ラジオ(FM富士)をオンタイムで
聞けないエリアのかたでも
ポッドキャストでいつでも無料で聞けます!
海外の人も聞いてますー。
(お便りがきました)
ラジオへの相談は以下にお願いします。
http://wadahiromi.com/transmission/podcast


【お知らせ】2

陽転エデユケーターもうすぐ締め切ります。
なろうかなと思っている人は、
先延ばししないで
とにかく、今年は一回しかないので!
支払い方法もどうかお気軽にご相談ください。
http://mmct.jcity.com/?ct=119F14093F17F0F0


=========
各種お問合せは、和田裕美事務所まで。
support@wadahiromi.com

それではまた、
来週のワダビジョンをお楽しみに!

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>