和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:安心して下さい。
日付:2016/06/28
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは、和田裕美です。

■月末になると
貯まった領収書の整理をします。

領収書の作業は面倒くさいし
一時は人に頼んでいたんですが
これ、自分でやるのがいいって
気付いたんです。
領収書はお金を使った記録なので
「ああ、そういえば
 あの人とご飯に行ったんだ」とか
「これは自分で買った肉じゃないか。
 経費で落としたらあかんわ」
とか思い出したり、考えたりして、
使ったお金を見つめて
一ヶ月を振り返ることができるからです。
(ホテル三日月の領収書とか、
 絵画のはないですっ!)

■でも…
整理をしていると
全く記憶にないカフェの領収書などが
出てくることがあります。

「なにこのカフェ、行ってないし…」

そういう場合はある程度調べて
解明しないと税理士に怒られます。
なので、Googleカレンダーとか
自分の和田手帳とか
(来年版は9月末発売!!)
見返して、
「はて、わたし誰と
 カフェに行って打ち合わせなど
 したのかいな?」
と記憶を辿り、
さらにネット検索して
そのカフェのWebなどを見て
記憶のシッポをつかもうと
努力するのです。

たいていの場合
「ああ、あの人か!」
と思い出すのですが
手帳を見ても、お店の写真を見ても
「はて、こんなカフェ行ったかいな?」
と、まったく記憶にない事件が
月に一回はある。

こわい。

■こんなとき、みなさんは
「まあ、いいか」と
次の作業にさくさくと移るか
どうしても「謎」の解決をしないと
気持ち悪いか
どっちのタイプですか?

わたし、案外、後者なんですよね。
うやむやにできない。

だからわたしは、
一枚の領収書を穴が開くほど
見つめながら
(時々、ニオイを嗅いだりしつつ)
自分の知らないところで、
自分が存在している事実に
ちょっと妄想に
とらわれてしまうのです。(笑)

たとえば、
わたしがぼ〜っと
魂が抜けているときを狙って
誰かにお茶でも
誘われたのかもしれない。
そして、奢らされた。(詐欺だ!)
いや、もしかしたら、
財布からお金を刷られ
変わりに親切にも
領収書を入れられたのかもしれない。
(これも新種の詐欺だ!)
いや、
わたしは実は、
多重人格だったのだ。
そして、わたしと違う誰かに
なっているときがあるのかもしれない。
(ちょっとあり得る!!!!)

■そして、結果的に
酔っていたのか?
うん、酔っていた…そうに違いない!
という結論に
無理矢理辿り着くのです。
(結局、曖昧な解決)

まあこうやって
一枚の領収書から
物語がはじまるんですよね。

わたし、だから領収書の整理
すっごい時間かかるんです。
あはは。たいへんです。

さて、2016年も、半分終わりましたね。
同じ作業を繰り返しているようでいて
毎日、毎日、
あたらしい出来事の積み重ね。

この半年がどうであれ、
一生懸命に
歩いてきたなら、すべて価値ある足跡です。

==========
今日の気づきPOINT
 「振り返るとき」
==========

■前に進むときに
「振り返るな」と言うこともあります。
それは過去を見て
「くよくよするな」という意味です。

終わったことなど気にせずに
前に向かって進めということです。

■だから、ほんとうは
振り返る必要など
ないのかもしれません。
けどね、
失敗したり、嫌な思いをしたとき
それを振り返らずに、
臭いものに蓋をするように
どんどん前に進んだらどうなるのでしょう?

小さな手助けや、
影で支えてくれた人の
思いやりとか優しさを
振り返ることなく
ひとりで前に進んでも、
学びはあるのでしょうか?

振り返ってもいいんです。
そこにはなんにも
「くよくよすること」なんか
ほんとうはないから
安心してください。

辛かったことは
誰かの痛みがわかる心を
持てたってことで、
失敗したことは
悔しさをエネルギーに変えて
次の挑戦に向かわせてくれた
きっかけになる。
そして、
「ありがとう」と伝えたい人に
もっと感謝が積み上がって、
温泉みたいな気分になれる。

どんなことがあっても
空気を吸って、
ご飯を食べて
生きてこれた証が、
自分の歩いてきた道です。

だからこそ、あえて
その道を振り返って
この半年に学んだことを、
明確に(とってもはっきりと)
認識して
前に進んでください。
そうすれば
同じ石ころにつまずくことはないのです。

だから、どんな人生であっても
「すごいなあ、わたし」でいいんです。

ではね。


          和田裕美

(10月15日、空けておいてください)


======
 編集後記
======

こんにちは、スタッフの上坂です!

10月15日…?!
いったいなにがあるんだ…!
気になる情報は後日、
ワダビジョンでお知らせします。

■さて、イギリスのEU離脱で
世界が激震の一週間でしたね。

後日談のニュースで、
国民投票直後のイギリス国内の
Google検索キーワードのトップに
「EU離脱」や「EUって何?」
といったものが並んだことや、
「投票やり直しを求める署名」
が相当数集まっていることが
話題になっていますね。

「民主主義の問題が露呈した」
なんて言う評論家もいましたが、
まさにいつも和田が言っている
「今は情報が溢れかえって、
 自分の頭で考えて
 判断することができない」
に該当するできごとだ、と思いました。

ニュースや、ネットで
意図のある他人が発信した情報に
翻弄されて、
意味や目的を納得するまで
あらかじめ調べることなく
一時的な感情で投票した人たちが
後悔しているそう。

今は、それを批判している
部外者の私達も
当人だったら同じかもしれません。
私自身、ギクリとしました。

後悔だけで済めば良いのですが、
「自分の価値観で選んだ行動」
ができなかった場合に、
うっかり思ってもない結果に
繋がるのはほんとうにもったいなく、
まさに後悔先に立たず、ですよね。

情報に恵まれているからこそ、
他人が出した答えを知って満足し
理由や経緯に疑問を持たずに
終わってしまうことを、
和田は1年以上前から問題視しており、
そのためにパワースクールを
設立したのです。
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0

パワスクでは話題外にも
ゲスト講師を多数呼んで
多角的に情報を発信しつつ、
どう感じるかは
みなさんそれぞれにゆだねています。

なぜ自分は賛成なのか、
反対意見なのか、
その「なぜ」を考えて欲しい
というのが最大の目的です。

ご興味のあるかた、
知らなかったかた、
ぜひご覧になってみてください。

これまでにUPされている
過去のバックナンバーもふくめ、
配信動画すべて見放題という
とてもお得な制度です。
隔月配布の会員限定CDもあります。
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0

それでは、また来週のワダビジョンで
お会いしましょう!


===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>