和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:5回目のネタ。
日付:2016/08/02
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田裕美です。

■さっきからメルマガを
いろいろと書いているのですが
なんとなく、「このネタだ!」
とビンゴしないで困っているんです。
ふう〜〜。

だから、これ5回目の挑戦です。

■1回目書いたネタは
『今の事務所』の話。

私が引っ越しを決めて
まだ、引っ越し先も決まってないのに
早くうちにあるアンティーク家具を
売っておかないと!と焦って
早々に、ヤフオクに出したら、売れて…。
結果、今、打ち合わせテーブルも
チェストも本棚もない
オフィスになってしまったというネタ。

自分の段取り悪さをさらすだけなので、
これボツ。

■2回目に書いたネタは
『代々木公園ドッグラン』の話

先日、ドッグランに行こうと、
代々木公園にいったら
みんなじっとスマホばっかり見てて、
誰かと話しながらもスマホ
座ってていてもスマホ,
ドッグランでも、みんなポケモンGO〜〜。
この前、漫画家のやくみつるさんが
「スマホの世界じゃなくて
 僕は現実を見ます」
と言っていたけど
わたしも現実がいいわ〜というネタ。

でも、
楽しんでやっている人にとっては
なんか気分悪い言い方かもしれない。
あくまでも私の主観だ。
(私もやってみた、レベル2でやめた)
このネタ、ボツ。

■3回目に書いたのネタは
『新しい本』の話。

今日、打ち合わせした本は
営業の本なんだけど

「そもそも『売れる』という
 テーマで書いて
 売れなかったから
 しゃれにならないですよね…」
と、私が編集担当を脅かしたというネタ。

なんか、わたしが怖いのでボツ。

■4回目に書いたネタは
『去年の今頃』の話。

わたし、去年の今頃、
ポプラの編集の斉藤さんに
「こんな小説を書いてみたい!」と言って
「やりましょう」と言ってもらったのが
去年の今ごろで
ああ、1年もかかったよ〜というネタ。

でも、それがどうしたん?
と思ってボツ。

■ということで、今5回目の挑戦。
あはは〜〜〜。
もう今日は、
許してもらおうと思っています。
だって、わたし、
今から角田光代さんのドラマ
見ないといけないんです。
(その詳細はこちら↓)
http://wadahiromi.com/blog/books/4054.html

と、なにが言いたいかって
みなさんが何気に読んでいる
メルマガも、生まれるまでに
(10分でうまれるときもある)
ときに、すごく時間かけて
すごく、練って、
何度も書き直したりすることが
あるってこと。

こんな日、私は思うんです。
何度書き直しても
せんぶ、自分の練習になっているから
それはそれでよかったんだって。

さて、ということで
===============
今日のPOINTってなんだ?(笑)
===============

■とにかく、しつこく
やるってことでしょうか?

なんか、自分でしっくりこないものを
急いでいるからと、出してしまうことが
今までなかったわけじゃないし、
自分で、「よしこれでいい」と思っても
みなさんにとっては
そんなもんか…って時も
あるとは思うのです。

ただ、とことんやってみると
力がつくんです。

だんだんと、ちびちびと
力がつくんです。

回り道で、めんどうくさくって
無駄にみえる作業って
実は、見えない私たちの内側を
ぶっとくしてくれている。

ああ、だめだ
ああ、ダメだ
あ、できた!

を繰り返して
わたしたち、心を太くしているんですよね。

■さて、「ウレフェス2016」
あと4席で二日間コース満席です。
実は週末に一度、満席になって
カートを閉じていたのですが、
重複申込が4件あって、
それで今あと4席あるんです。

あ、なんか書き方、煽ってるな(笑)
すみません。
ここまでくると
早い者勝ちです(とさらに煽る(笑))
http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0

でも、何回も言っていますが
ほんとうに1日目だけでも
ぜったい満足だから
とにかく1日目だけでもいいんですよ、
無理しないでくださいね。

ウェブに書いてあること
http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0
読んでもらったら、
なんでこれから先
「売れる」ってことが必用不可欠か
わかると思います。

わたし、たくさんの人に
稼げるようになって欲しい。
好かれて信用される人になって欲しい。

とにかく、
「売り方」を知っているだけで
話し方も、文章も、顔も
ぜんぶ変わってきます。
もちろん、いいほうに!

ウレフェス2016、
まさに、今必用なすべてがつまっています。
http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0

お待ちしております。

        和田裕美


======
 編集後記
======
こんにちは、スタッフの上坂です。

■先週末はわくわく陽転体験ツアー
の、高松会場でした!
それがもうめっちゃいい天気で、
飛行機からの景色も最高でした。
おかげさまで満席です!

ついて早々、飛行機の時間の都合で
行程上、即タクシーで会場へ
向かわなければならなかったのですが
和田からの
「ちょっとくらい時間ない?」
「空港のうどんもおいしいよ」
「お腹すいたな〜…」
のプレッシャーを受け、
「10分なら大丈夫です!」
と、空港にあるうどん屋に入りました。

時間がかからないということで、
二人とも肉かけうどんに。
牛丼の具がうどんに乗ってて
甘辛でかなり美味しかったんです。

そして、5分で完食。
女子ふたり旅、色気無し。

■そして無事セミナーを終え、
(高松の熱気すごかったです!
 ありがとうございました)
日帰りなので、空港へとんぼ返り。

帰りは少しゆとりがあったので
香川名物食べたいな〜と
タクシーの運転手さんに聴いたら
「うどん」
やっぱり…。(笑)
海鮮も美味しいとのことですが、
お店探すのがたいへんそうだったので
運転手さんオススメの
行列ができるうどん屋へ
連れて行っていただきました!

人気No.1のお店は
前まで行ったらなんと
「本日完売」の文字。
がーーん。
ここで諦めるわけにはいかないので、
近くに人気No.2のお店がある
ということで移動しました。

ここが全然並んでなくて
一瞬「大丈夫か…」と思いましたが
お店に踏み入れた瞬間
だしのいい香りにうっとり。

和田と二人で、お疲れ様の乾杯をして
釜玉うどんをかきこみました!

お店自家製のだし醤油をかけるんですが
これが絶妙な味の濃さと風味!
買って帰りたくなる味でした。
(ちなみに『もり家』というお店です)

昼に空港で食べたのとは、
段違いで美味しかったです(笑)

そして、入った時間が
ちょうど穴だったようで
出る頃にはお店の前に大行列!!
なおさら得した気分になったのでした。

こうして、うどんづくしの
高松ツアー、無事に幕を閉じました。

ふつう、2食うどんはきついですが、
せっかく行った場所で
名物を連続で食べるのは
ぜんぜん平気でした。
これも旅の醍醐味でしょうか。

■と、なんとも中身のない
グルメレポートになってしまいましたが、
残る東京・博多会場にご参加の際は、
現地の食をこれでもかというくらい
堪能していただければと思います。

今年のツアー、参加できなかったかたは、
ぜひこのCDで参加気分を味わって下さい。
何年も毎日聞いていますというかた、
高松会場にも数名いらっしゃいました。

人生を好転させる陽転思考
マスターコースCD(7枚組)
http://mmct.jcity.com/?ct=136F14093F17F0F0

陽転思考の基本、全部つまっています。
和田の心地良い語り口も人気の秘密です!

それでは、
また次回のワダビジョンで!

===========
ウレフェス2016
早割8/10まで!
2日間コースは早くも満席間近。
http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0

===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>