和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:釣れたては、新鮮でおいしい!
日付:2016/08/31
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
⇒ http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは 和田裕美です。

■今日は31日で明日からは9月です。
ああ、なんか最近、台風多かったですよね。
実は、屋形船に誘われていたときとか
それ以外の会食のとき
「浴衣着よう!」と思っていた日に限って
台風にぶつかってしまいました。
そして、着ようと思って
部屋に吊るしておいた私の浴衣は
ついに出番ないままなのです。

ああ、浴衣が着たかった。
来年も、もし「陽転ツアー」を
開催する場合があれば
ぜったいにその時、着よう。
浴衣で陽転思考を話そう。

そして…、こんなこと言っていても
来年になったら、まるっきり
忘れていると思うんで
どなたか
「和田さん、浴衣着るって言ってませんでした?」
と冷ややかに、忠告してくださいませ。

■さて、昨日の夜
こんな感想が届きました。

・・・・・・・・・・・・・・
【○○様からのお問合せ】
2016年8月31日 1:46

こんばんは!夜分遅くに失礼します!
私は、渋谷で英会話の営業をしてる者です!
知り合いから、和田裕美さんの本?
【売れる営業に変わる本】
面白いから読んでみなー!って渡されて、
今、和田裕美さんの本を読み終わりました。
わたしは普段から本を読まないタイプです。
(もはや、ニガテなタイプ 笑)ですが、
めちゃくちゃ、言葉がグザグザはいって、
心動かされるものがありました!!!
と、同時にワクワクに変わって
あしたの仕事がたのしみです!!
この感動と、抑えきれない興奮を
伝えたくてメールしました!!
こんな私事の心情でメールを読む
お手間とらせましてすいません。
でも、どうしても今伝えたかったです!
この本に出会えて感謝です!!
ありがとうございます!!

それでは、おやすみなさい。!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■うれしい感想です。
私、これ見てかなり幸せになりました。

と、なんにも
「いい感想ですねえ〜」ということだけを
これは紹介したわけじゃないんです。

この感想には大事な意味があるんです。

まず、みなさんちょっと考えて欲しいのです。

■質問:1
みなさんが本を滅多に読まない、
むしろ苦手だった場合において
お友達に「この本面白いよ、読んでみな〜」と
手渡された場合、すぐに読みますか?
それとも忙しいから、週末読もう…と思って
寝たり、仕事をしたり、掃除したり、
家族のケアしたり、
犬の散歩(これ大事)したり
野球をみたり、酒を飲んだり、
ゲームをみたりとか
本より、他のこと優先しますか?

質問:2
読んだ直後に
その著者のサイトを検索して、
わざわざ感想を送りますか?
(そんなことしたことありますか?)

■うん、
すぐに読む人も
すぐに感想を書く人も
いると思いますが
多くの方が
一瞬はいますぐに読もうと
思ったこともあるし
一瞬は、いますぐ感想を送ろうと
思ったこともあると思うのです。
けれど、すぐにそれを実行しなかった。
そんな人が世の中には多いのではと思います。
でも、行動できる人のほうが
成功しているのです。
なぜって、鮮度がいいから。

ああ、この人、
営業すごく伸びるだろうなあ…と
夜中1:46に思わず
感想メールを送ってきた
お会いしたこともない彼女に、
和田はちょっと期待したのでした。

==========
今日の気づきPOINT
 「鮮度のいい行動」
==========

■わたしたちって
思っていてもすぐにやらないことが
多いですよね。
明日、掃除すればいいや
明日、返事すればいいや
明日、聞けばいいや。

けれど、この
「明日にしよう」ってことは
釣れたての魚を、明日にしようと
冷蔵庫に入れるのと同じです

鮮度が下がってしまう。
今日、食べるからおいしいのに
明日は今日ほどおいしくない

それでも明日ならまだ食べれる。
けれど明後日とか明々後日なら
もう、鮮度が落ちてきて腐るかもしれない。

釣れたてって、鮮度がいいから
そのまま食べてもおいしいのです。
さばいてすぐにお刺身にして
加工なんかしないで
ときには塩味だけでも
おいしいのです。
(魚嫌いな人はイメージ
 湧かないかもですが…)

■興奮して夜中にメールを送った彼女は
あきらかに私を喜ばせたのです。

それは、やっぱり鮮度がいいから
おいしいのですよね。
その興奮がわたしにびんびん伝わるのです。

鮮度がいい行動をしてみましょう。
さっき泳いでいたみたいなネタを
相手にわたすだけで
みなさんの価値が上がるのです。

先延ばし、反対〜〜〜。


      和田裕美


■【あ、重要な、重要な、お知らせが!!!】

そうだ!
みなさん。言ってなかった。

あのですね
「ウレフェス2016(10月15日)」のことは
http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0
さんざん書いてきたので
もうご存知かと思いますが、
実は、今回ある企画をつくりました。

それは、
就活女子学生さんの応援企画なのです!

なかなか就職が決まらない
なにをやっていいかわからない
営業を知ってみたい
企画を学んでみたい
就職前に、向上心あるビジネスマンと
出会いたい!

という、就活している
25歳までの女子学生さんを
ウレフェス2016に
無料招待するという企画です。

なんで女子限定?と
思うかもしれないけれど
まだまだ総合職の枠も
男性より少ない女子学生さんを
応援させてもらいたいのです

親御さんの推薦でもオッケーです。

応募フォームをまずは見てください。
http://wadahiromi.com/fcs-contact

あ、このメルマガ会員さんで
どうしても「オレ、男子だけど行きたい!」
という学生さんがいたら、
一応応募フォームに
メルマガを見ましたと記載したうえで
熱意のある、思いを書いてみてください
選ぶかもしれません。

と、これも
先延ばしにしないでくださいね。
鮮度が大事なのです。
思いを形にするときは…。

ではね。

      和田裕美


======
 編集後記
======

こんにちは、スタッフの上坂です。

■今日はこのあと、
ウレフェスの講師3人が勢揃いして
とある媒体さんの取材を
受けてまいります!

詳しい情報はまだ言えないのですが、
公開したらHPのブログやSNSで
お知らせしますのでお楽しみに♪

表に3人が揃って出るのは、
これが初になります!

私も同行するので、
和田・鮒谷さん・加藤さん
それぞれからどんなお話が聞けるのか、
またお三方がウレフェスにかける想いを
聞いてきます!!
できればインタビューの様子を
オンタイムでFBにもアップしようと思います。
とっても楽しみですね。

ウレフェス、ほんとうに着々と
お席埋まってきております。
http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0

かなり広いホールなので、
ぜったい早く申し込んで
前のほうにお座りいただくほうが
講師の熱の伝わり方が
違うと思うのです!!
(先着順指定席となっております)

■和田式「人を動かす発声トレーニング集中講座」
こちらも、まもなく満席です!
http://mmct.jcity.com/?ct=442F14093F17F0F0
9月10日(土)
10:30〜12:30
@AP品川アネックス
講師:間賀田万有子先生(和田認定)

和田が営業マネージャー時代に
部下にほどこした発声トレーニング。
第一印象アップ、成績アップにつなげてください。
少人数で、とってもお手頃価格なのも魅力です!
受講料:12,000円(税別)
http://mmct.jcity.com/?ct=442F14093F17F0F0

それでは、また来週のワダビジョンで!


===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>