和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:必ず死ぬことを意識して生きる。
日付:2016/09/14
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine


こんにちは、和田裕美です。

■昨日もメルマガを出しておりますが
今日も話したいことがあるので配信。
(気まぐれですみません)

最近のことになりますが
わたしがよく行っている整体の先生に
「人は必ず老いるし、必ず死ぬんだよね。
 でも、それを若い時から
 意識して、考えることができたら
 どんな生き方になると思う?」
と聞かれたんです。

わたしはわりと決断するほうだし
そもそも、
営業という世界で生きてきたので
いかに「決めること」が大事か
いかに「先延ばしにしないこと」が大切か
痛切にわかっているほうなんです。

人生は一回だから、
悔いなく生きるということを実感して、
それを人に伝えているのです。

いつか死ぬことを
けっこう意識しているほうなのです。

■でもね、
ときに出不精になって
引きこもってしまうわたしは
そもそも、人づきあいが得意なくせに
それがどこかで面倒くさいと思っている。
だから、大事な機会を
つかめないこともある。

それって一種の逃げではないか?

だから先生に聞かれて
もう一回自分に聞いてみた。

「ねえ、確実に死ぬんだよね
 それって、考えたことある?」と。

■整体の先生は、過去にとても
耐えきれないことがあって
この世の中に絶望して
自殺をしようとして、
車で暴走し30メートルもぶっ飛んで、
それでも死ねなかった人なんですが
すごい「死ぬこと」について
考えたからこそ
すごく「生きること」が
明確になったというのです。

まさかここで、みなさんに
「死ぬこと」を考えてみましょう!と
言う気はないですが(なんか暗いし)
地震とか、台風とか
それから、争いとかで
いきなり明日がなくなってしまった人が
世の中に実際にいるなかで、
わたしたちだって
ほんとうに明日が確実にあるとは
言えないのは事実です。

それが命。

■みんな知っています。
「いつか死ぬ」ことはわかっているのです。
しかし、その曖昧な「いつか」が
すべてを先延ばしにしてしまう要因です。

その「いつか」って
60年後かもしれないし
明日かもしれないのですよね。

今日をどうやって生きるか
今日をどのように生きるか
今日が人生の最後の日だとしたら
なにをするのか?と
ちょっとでも意識できたら
「生きる」ことにもっと
一生懸命に取り組めるはずです。

やっぱり、ちょっとは
今日が変わると思うのです。

毎日、必死になれ!とか
そんなこと言いたくないし
そんな厳しいのは嫌なんですが(笑)

わたしも約束しますので
どうか、いろいろなこと
先延ばしにしないで
ちょっとでも興味のあることがあれば
「食べてみないとわからない」と思って
挑戦してみてほしいです。

生きていることを
実感してほしいです。

■ということで
「ウレフェス2016」につなげますね。
http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0

今回、どうしても
みなさんにこの機会を
逃して欲しくないのが、
ほんとうにここでしか聞けない
鮒谷周史さんの話です。

普段、彼は
◯高価格帯のセミナー以外はやっていません。
(営業セミナーであれば
 3時間48,000円、2日間20万円くらい)
◯自社開催以外の講演というのは、
 この5年、10年を遡っても
 ほぼ一度も行っていない
という人で、
今回、なんども頼んでお願いして
どうにか登壇してもらえることに。

わたしが今、一番
みなさんに「この人の話聞いて!」と
言いたい人なんです。他の誰よりも。

しかし、自社開催以外は
やらない主義の方なので
鮒谷さんのメルマガ(20万人)では
あえて、今回のイベントを告知していないのです。

だから、鮒谷さんファンは知らないイベントです。

だから、この値段で
話を聞けちゃうのは
もう二度とないということです。

■わたしの言葉を信じて欲しいのですが
わたしが、たくさんの人と出会ったなかで
鮒谷さんほど、ストイックに勉強し
あらゆる分野の知識を持ち、
ありとあらゆる人とつながって
営業がはんぱなくできる人で
さらに話がめちゃくちゃ面白い人は
他にいないんですよね。

だから、もう
鮒谷さんを出したら
来年はお願いする人がいないほど。
今年で終わってもいいかなと
思うくらいのゲストなのです。

正直、こんなこと書いても
伝わらなくて
もっと内容を知りたいなあ…と
思うかもしれませんが、
わたしもこれ以上説明できないんです。(笑)

とにかく
「すごい」とかしか言えない。

まじに、ほんとうに当日
「聞いてみないとわからない」
ということ。

まじに、
一生に一回の経験になるかもしれません。

わたしも新ネタを用意して
お待ちしております。

もちろん加藤昌治さんの
「考える」ワークも、
最新にアレンジしてもらっています。

■とにかく、後少しで200席(1日目)が
満席になりそう…ということで
最近は積極的に、
あまり宣伝をしていなかったのですが
(あぐらをかいておりました…汗)

あと少し…とはいえ、
お席はまだある。(笑)

これ、いつ満席になるか
まったくわからないのですが
当日までに100%満席になるので
(へんな自信)
どうか、ちょっとでも興味があれば
営業しているとか関係なく、
一生に残る、
大事な1日になるかもしれないので
決めてしまってくださいね。

http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0

「ウレフェス2016」は
きっとすごいことになります。


ではね。

和田裕美

===========
和田裕美の営業手帳〜W’s diary 2017
9月16日発売!
アマゾンなどで予約受け付け中。

今年の2色は、
シックなマットネイビー
http://wadahiromi.com/books/ws-diary2017navy
そして、アンケート投票で決まったオレンジ
http://wadahiromi.com/books/ws-diary2017orange
です!

※店頭の在庫状況は
各書店さんに直接お問合せ下さいませ。

・・・・・・・
ウレフェス2016
女子学生応援!無料ご招待企画、
ご応募受付中です。
お申し込みフォームはこちら↓
http://wadahiromi.com/fcs-contact


それではまた、来週のワダビジョンで!


===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>