和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:やっぱり、アナログ。
日付:2016/09/16
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

こんにちは 和田裕美です。

■さて、わたし、
NETFLIX に入っています。
あのネットで映画が見放題のやつです。

もともと、Huluにも入っていたのですが
「火花」のドラマが見たかったので
こちらもいったん加入したのです。
無料期間もあったし。

これもちろん、
又吉さんの小説「火花」の実写版ですが
この作品って映画館でロードショーに
なるくらいのものですが
今回は映画ではなくネットのみの
ドラマということです。
この選択を
吉本興業さんが選んだというのも
なんとなく、この時代の流れですよね。

調べてみたら
NETFLIXって会員数が6,000万人以上で
売り上げが6,600億円。 
日本テレビの売り上げが
3,600億円くらいだから
お金持ち〜〜〜。
そう、予算がたっぷりあったに違いない。

■で、その「火花」のドラマ、
わたしは好きです。面白いですよ。
ただ、評判はまあまあってとこみたい。
なんせ、ネットで見る人だけの評価なので
他と比較できないですが。

映画からネットへ
そう、時代は変わっているのです。

■同じように「手帳」。
みなさん知っていますか?
ちょっと前、
手帳を使わない人は増えたんです。

スケジュールなどは
みんなネットの
カレンダー機能を使うようになり
わざわざ紙の手帳に
書き込みしなくなったわけです。

手帳からネットへ。
悲しかったです。
やや、流れに抵抗しておりました。

でもね、また去年あたりから
手帳ブームというか
手帳に戻ってきた人が多いのです。
やった〜。

やっぱり「手で書く」という
アナログがいいという人が
増えたってこと。

■そもそも、人間の脳はアナログ。
コンピューターの世界である
010101の単位ではなく
その0と1の行間を読めるのが人の脳。

だから、自分の手で記入するほうが
言葉に命が入るというか…
とにかく、あったかさが生まれるのです。

そして、指を使うことで
さらに脳は活性化される。
ね、手帳。
最近デジタルだった人は
来年から、手帳だけでも「アナログ」に
戻ってください〜〜。

■そうそう、
昨日書けなかったことですが
「和田裕美の営業手帳」の特徴を
書いておきますね。

○『52週間』
まず、普通1年は12ヶ月で分けますが
手帳は、52週間でも区切ってあります。
たとえば今週は、37週目なんです。

今年はあと、残り15週間。
そういう感覚になると、
動き方が変わるんです。
営業のときは、毎週の目標をたてて
月末に慌てないという体制を作っていました。

○『WEEKLYのメッセージ』
その52週間ごとに
和田手帳ではメッセージを載せているんです。
たとえば、30週のメッセージはこんな感じ。

【〜可能性が「ある」と強く思うWEEK〜】
「難しいです」とか「私には無理です」と言ってしまった瞬間、私たちの脳はそれが「無理」で「難しい」ことを証明しようとしてしまいます。
難しいのだからやらないほうが賢い、自分には無理なわけだから、遠慮したほうが謙虚。けれどそれは臆病なだけなんです。臆病な自分を捨てて、人がなんといってもそこは「可能性」があると信じて動いてください」

とか。

もっとゆるいのも、いろいろと
「出会い運を仕込むWEEK」
「間違っても落ち込まないWEEK」など
52週間にわたって書いています。
(毎年更新しています)

○『水曜日の境界線』
これは週の目標達成とか、決めたことを
あきらめそうになったときの
軌道修正ラインです。
完璧でなくていいので、
週の後半、目標を下げてもいいので
とにかく「できるイメージ」を
持てるようにするために
あえて境界線を引いているのです。

もっと他にも工夫があるのですが
とにかく、そんないろんなことが
結果につながっているみたいなのです!!!

■あ、でも
真面目にその通り使う必要もなく
わたしは読んだ本の好きな台詞とかを
書くようなメモとなっていたりしますので
気にしないでくださいね。

基本は自由なのです。

ということで
手帳、本屋さんでみたら手に取って
見てくださいませ!

それから、ごめんなさい。
さきほど、
書店さんに手帳を買いに行かれた方より
「まだ売っていなかった」という
問い合わせがありました。

調べたら、連休前で
かなり搬入の乱れがあるそうです。
せっかく本屋さんに行ってもらったのに
なかった方、すみません。
(しかし、ほんとうに動きが早い!)

Amazonなどでは
すぐに手に入りますので
早めに欲しいかたは
ネットでお求めください。
Amazonリンク↓
(オレンジ)http://mmct.jcity.com/?ct=221F14093F17F0F0
(マットネイビー)http://mmct.jcity.com/?ct=238F14093F17F0F0

ということで連休は台風のようです。
お出かけはお気を付けて。

「ウレフェス2016」では、
現地で手帳にサインもします!

■『お知らせ』 
10月15日のウレフェスでは
みなさんの質問にできるだけお答えします。
連休明けより、参加申込の方より
質問募集をします。
(できる方だけで結構です)
また、当日までに日々結果につながるような
「考える」課題もお出しします!
もう「ウレフェス2016」は
はじまっています!
なので、早く申し込んだほうがお得なのです。
http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0

ではね。

        和田裕美


=========

こんにちは!スタッフの上坂です。

昨日配信しました、
ワダビジョンのなかで
大部分に渡り、
文面が重複している箇所があり
大変読みづらくなってしまっておりました。
ご迷惑をおかけし、まことに申し訳ございません。
心よりお詫び申し上げます。

再発防止につとめ、
今後もみなさまにワダビジョンを
心置きなくお楽しみいただけるよう
注力してまいります。


■さて、ウレフェス2016まで
あと1ヶ月を切りました!
緊張感とともに、わくわくも増しております。
和田も申しておりましたとおり、
当日休憩時間中には
書籍販売の横でサイン会も実施する予定ですが、
セミナーをたっぷりお受けいただきたく、
あまりお時間に余裕がございません。

1日目セミナー後の懇親会では、
講師も交えてご歓談いただけますし、
その際に直接サインを
お申し付けいただいても結構ですので、
せっかくの機会、ぜひ懇親会まで
じっくり、たっぷりと
ご参加いただければ幸いでございます。

懇親会も事前のお申込みが必要となります。
詳細はこちらからご覧ください。
http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0

はじめてでご不安なかたも、
同じように不安なお気持ちのかたが
きっと勇気を出して
参加されると思います。

新旧のお客さまにかかわらず、
この懇親会が新たなご縁の場と
なるはずですので、
ぜひ全国で同じように上向きに
頑張っていらっしゃる方を見つけて、
励まし合う仲間になってください。

それでは、また来週のワダビジョンで!

・・・・・・・

ウレフェス2016
女子学生応援!無料ご招待企画、
ご応募受付中です。
お申し込みフォームはこちら↓
http://wadahiromi.com/fcs-contact


===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>