和田裕美の「週刊ワダビジョン」 (バックナンバー)
----- 和田裕美事務所株式会社 -----



件名:私は絶対に○○なんか言わない。
日付:2016/09/20
差出人:和田裕美の「週刊ワダビジョン」 

和田裕美の無料メルマガ「週刊ワダビジョン」
【ぜひ、ワダビジョンをお友達にも教えてあげてください】
http://wadahiromi.com/transmission/mailmagazine

こんにちは、和田裕美です。

■なんか雨ばかりで
じめじめしていますが
そういえば、去年も、雨が続いて
ようやく晴れたらもうすっかり寒くなって
秋になっていた、という感じでしたよね。

さて、先日、知人と話をしていて
こんなことを聞かれました。

「もっと社員に
 向上心を持って欲しいんだけど、
『今で満足です』とか『幸せですから』
 と言うんだよね。
 もっと、もっとって
 求めることが古いのかな?
 オレより若い人らって、
 もっともっとって求めないのかな?」
と。

みなさん、どう思いますか?

■わたしはね、
ある意味、「求めない」ってことに
賛成ではあるんです。
こういう生き方はとにかく謙虚で
手に入らない苦しみを味わうこともなく
平和な気持ちになれることもあるからです。

ただ、
それ以上に大事なことがあるってことなのです。

人って
生まれて、死んでいくわけですが
なんのために生まれたのかって考えると
やっぱり、生きている間に
できる限り成長して、
そのためにいろいろな経験をして、
心を太くすることが目的のように思うのです。

つまりは、
生まれたときに、
スタートボタンを押した
「自分成長ゲーム」を
ずっとやっているのが
人生のように思うのです。

■「このままで幸せ」と言えるのは
いろんな世界を知って、学んで
そうした結果、「このままがいい」を選んだから
言えることなんです。

「カレーが一番好き」と
カレーしか食べたことのない人が
言うのはなんかおかしいのですよね。

ということで
【求めない】というのは
求めて、知って、学んだ結果に
出る答えではないかと、
わたし(和田)は思うわけなのです。

=========
今日の気づきPOINT
「そのままのあなたでいい…
 なんてくそくらえだ!」
==========

■以前、本を読んで感動して
仙台まで押し掛けてお話した方がいます。
それは、仙台慈眼寺住職である、
塩沼亮潤先生。
千日回峰行者を達成された大行満大阿闍梨です。
(読んだ本はこれです、→『人生生涯小僧のこころ』)

毎日、質素な生活をされていので物欲など
すでに一切ない人だとわかった上で
私は聞きました。

「それでもなにか欲しいものはありませんか?」と。

そうしたら、塩沼先生は言いました。

「なんにも欲しいものはないですが、
 たったひとつだけ欲があります。
 それは『もっと成長したい』という欲です」

とても、まっすぐな
とても、厳しい一言でした。
わたし、この言葉を
ずっと大事に持っています。

「このままでいい」は
 ときに、成長を止めてしまうのです。

だから私は
ぜったいに
「そのままのあなたでいいよ」
なんか言わない。

その言葉は一瞬
とても優しく、耳障りがいいから
好まれるかもしれないけれど
それは、同時に
「成長しなくていいよ」
という意味になるのです。

ということで
もっともっともっともっと
知りたい、学びたい!と欲を出してください。
「自分成長ゲーム」は死ぬまで続くのです。
求めましょう!

■「ウレフェス2016」は
みなさんの「もっと成長したい」という欲に
確実にお応えできる内容になっています。

「それを知らない自分」で、
これからの人生を生きていくより、
たった1日の参加で
「それを知っている自分」が
これからの人生を生きていくことになるのです。

ぜんぜん違う。
だから、1日にかけるお金ではなくて
一生にかける投資になるのです。

もっともっと成長したいと思う人へ。
「ウレフェス2016」
http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0

■【追伸】
さて、今回
「ウレフェス2016」では
就活女子学生の無料席を用意しています
もう、それはみなさん
ご存知だと思います。

なんで男子はダメなの?ってことですが、

私、ほんとうは
女子向けとか、女子限定とかいう
ジェンダー分けが嫌いなんです。

でも実際
日本の社会はまだまだ
男性に開けた道が多いです。
男性と同じようにキャリアをなかなか
積めないことが多いです。
これ愚痴でもなく、事実を言っています。

今、ヒラリーさん、メルケルさん、
小池さんと
ようやく女性リーダーが増えてきて
女性の活躍が求められるなかで
まだまだ整っていない、
その女性への道を歩く人たちに
なにかお役に立てることを
やりたいと思ったのです。

就職する前に、
営業スキルをちょっとでも
身につけてもらって
スタートかた活躍できるような準備の
お手伝いをしたいと思ったんです。

ようやく、世間が動いた
今だからこその企画です。

周囲に
「もっと成長したい」と思っている
女子学生がいたら、この企画を
ぜひご紹介くださいませ!
http://mmct.jcity.com/?ct=323F14093F17F0F0


======
 編集後記
======
こんにちは、スタッフの上坂です!

つい最近まで夏だった気がしていますが
もう今はシルバーウィーク、ということで
ご旅行などに行かれていたかたも
多いのではないでしょうか?

そんななか、
ウレフェス2016を迷っていたかたが
ここへ来て決断されて、
この3連休でお席がドドドと埋まり
ほんとうに残りのお席が
ちょびっとだけとなりました!

和田はいつも即決をオススメしていますが、
どうしてもお仕事の都合などで
保留にせざるを得なかった方、
残り物には福来たる!
でも、締め切られてしまったら
そのチャンスもない…
ということで、ここからは一層
お早めにお申込みいただくことを
おすすめいたします。
http://mmct.jcity.com/?ct=102F14093F17F0F0

■先週発売の和田裕美の手帳2017は、
もうお手元にございますでしょうか?

オレンジ
http://mmct.jcity.com/?ct=170F14093F17F0F0
マットネイビー
http://mmct.jcity.com/?ct=153F14093F17F0F0

和田の手帳で、
・目標が達成できた
・夢がかなった
・人生が変わった
・元気になった
といったお声を、毎年多数いただいております。
表紙の帯にもいくつか
記載させていただいておりますが、
来年の表紙に載るのは
あなたのコメントかも…?
ということで、ご使用の感想は
随時受付中ですので、
どしどしお寄せ下さい。
support@wadahiromi.com

■最近和田が執筆活動に追われ、
1週間のうち、私たちスタッフとも
ゆっくり顔を合わす時間も
少なくなってきております。

そんななかでも、少しでも、
みなさんにアウトプットをと
執筆の傍ら、ブログも一生懸命
更新続けておりますので、
ぜひお読みくださいませ。

さきほどは、ビートルズの映画の記事が
上がっておりましたよ!
http://wadahiromi.com/blog/感動したエンタメ/4226.html

なお、2015年4月より以前に
和田が使っておりました
アメブロのほうで
本日更新通知メールが連続で
来た方がいらっしゃるかと存じます。

システムの都合でご迷惑をおかけし
まことに申し訳ございませんでした。
取り急ぎ、そちらのメールは
ストップいたしました。
また、何かお気づきの点がありましたら、
ご連絡いただければ幸いです。

■まだまだ台風16号は
日本列島を東へ進み、
各地で被害もでているようですので、
22日の秋分の日や、
週末おでかけのさいは、
くれぐれも天気予報をみて
おけがなどのないよう、
お過ごしくださいませ。


それでは、また次回のワダビジョンで!


・・・・・・・

ウレフェス2016
女子学生応援!無料ご招待企画、
ご応募受付中です。
お申し込みフォームはこちら↓
http://wadahiromi.com/fcs-contact


===============

▼和田裕美事務所公式HP▼
http://mmct.jcity.com/?ct=17F14093F17F0F0
=*=*=*=*=*=*=*=
〇和田裕美の「週刊ワダビジョン」〇
全バックナンバーを
こちらからご覧いただけます↓
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=perie&MagazineID=1&T=ALL


◯和田裕美が校長!◯
大人のためのデジタルスクール、
毎月会員CDが届いて、動画見放題と
とってもお得。
スマホで、パソコンで気軽に
いつでも学べる会員制度
【パワースクール】
http://mmct.jcity.com/?ct=85F14093F17F0F0
いつでもご入学いただけます。

◯Podcast年間DL数450万以上!◯
11年続く和田のPodcast番組
「Wada Cafe」
毎週月曜に配信中!
Podcastで無料購読はこちら
http://mmct.jcity.com/?ct=425F14093F17F0F0

--------------------------------------------------------
和田裕美の無料メルマガ
「週刊ワダビジョン」

こちらは、配信専用になりますので
ご連絡をいただいてもお返事出来かねますので、
ご了承くださいませ。

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください。
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください。
<購読停止URL(アドレス確認あり)>